はっきりしないけど。。。

未分類
11 /30 2006
はっきりとした原因がわからないまま、病院から帰って来ました。
それでも、先日よりは体調が良くなってるように思う。
一応、薬はもらって来て、飲んでいる。
一週間後にもう一度、来院することになっていて、検査結果もわかる。
何ともないといいな~♪

昨日の夜は、C氏と長電話した。
それで、紗英は少し元気になった。
少し酔っていたけれど、紗英をいっぱい笑わせてくれた。
C氏が病気になった時の話、そしてその時の辛かったこと。
だから、病気かも知れないという不安を良く察してくれる。
何でも思ったことは、胸の中に貯めないで話した方がいいって。
そう言って、仕事のことや、困ったことなんか聞いてくれる。
それで紗英はああでもない、こうでもない。。。と話し続けて。
そしてすっきりモードになったりする。
今度はどこに行こうか。。。なんて話してる時も楽しい。
そうして何時間も話続けて、おやすみ~♪って言うまでね。
でも、それができるのは、C氏が出張の時だけよ。

今日ももしかして。。。電話くるかな~♪
なかなか会えないけど、でもそれでも仕方がないわ。
こんな時間を作ってくれるC氏に感謝してる。
紗英を元気にしてくれる人だもの。
やっぱり紗英より長く生きてる分、色々な事知ってるし、
色々な経験もしてる。
仕事の事も、人間関係のことも。。。女性のことも。
何でも嫌がらずに聞いてくれます。
やっぱり男性って、包容力のある人がいいかな~♪



スポンサーサイト

励ましの電話

未分類
11 /28 2006
明日は検査日。
嫌だな~~!
今日B氏、C氏から応援の電話をもらった。
病院に行くのに応援というのも変だけど・・・・
B氏は紗英のお昼休みの時間に電話をくれた。
「きっと大丈夫だよ~不死身の紗英って言われてるじゃん」
そんな~誰がそんなこと言ったの。。。って感じ。
ニコニコしながら話してる~。
これが彼なりの心配の仕方なのかな。
お互い建物の中で電波の状態があまり良くない状態での会話でした。

C氏は少し前に電話をくれました。
「まな板の上の鯉だね。ちゃんと診てもらってくるように・・・ほんとなら付いて行きたいくらいだ」
・・・って。。。子供ではありませんから~!
大丈夫だよ。。。ということで、一応心配して電話くれました。
C氏も病気をして、克服してきているので、なんだか真実味があります。
紗英の為に気を遣ってくれてうれしいです。

さて、A氏ですが、残念ですが日本にはいません。
ですから、知らせてもいません。
二日ほど前に電話で話しましたが、検査のことは言いませんでした。
余計な心配しても困るしね。
来週、戻ってきたら報告と言うことで!

それでは、明日頑張って来ます。
どうか、良くない結果にならないといいな~!


貯められない

未分類
11 /24 2006
紗英はなかなか貯金できない。
どうも苦手で、ある物は全部使っちゃう!
こんなことじゃだめだな~っていつも思うのに・・・。
何かいい方法はないかな~?
何かあったら大変だよね。。。
気持ちの上ではわかっているのにな~。

今回のロト6で9900円ゲットした。
でも、そのお金もあっという間に何かに化けるか
美味しい物を食べて使ってしまう。
今回はどうしようかな。
このお金でまた宝くじ買ってみようかな~♪
当たるといいけどな。。。

皆さんはどうやってお金貯めてるのかなぁ~?
いい方法あったら教えて~☆

病院

未分類
11 /23 2006
体調が思わしくなく、昨日病院に行ってみた。
大嫌いな病院。

色々問診して、触診して、来週検査することになった。
筋肉注射、二本もされてしまった。
あれって痛いのよね。なんであんなに痛いのかなぁ。
しっかりモミモミしたのに、腕が腫れている。
それと血液検査ね。
病院が嫌いな紗英は、めったなことでは行かない。
だけど、不調が続いているので、思い切って行ってみたのでした。

今日はC氏とデートの約束だったけど。。。
無理してでも行きたいな、と思ったけど・・・
いつもと違う紗英に、C氏が気付いて、体調悪いでしょ!
と指摘されて、流れてしまった。
ちゃんと寝てなゃだめだぞ~って!
検査の結果が出たらすぐ教えるように。。。と!
せっかく素敵なロケーションの所で写真ゲットできるかな。と思ってたのに。
具合が良くないことはあまり言いたくないのに、やっぱり声の調子にでるのかな。。。。

なんだか眠いな~!

T君の絵

未分類
11 /19 2006
日曜日の昼下がり。
T君から電話が来た。
「紗英ねぇ~足治ったの?もう大丈夫?」
心配そうに話すT君をからかって・・・・
「だめだわ。。。もう歩けないわ」と言ってみた。
「え~~!まさか神経とか?どうなっちゃったの?」と更に不安げな声。
からかうのも悪いかなと思い、もう良くなったことを言った。
それで遅めのランチを一緒に!
だいぶ遅くなったけど。。。と言って一枚の絵を渡してくれた。
誕生日祝いね。。。
紗英を描いた絵。
「ずいぶん綺麗だね~」と紗英。
「本当は裸描きたいけどね、紗英ねぇ~描かせてくれないでしょ」
「あはは。。。」
そこには海のそばでたたずんでいる女性の絵。
ずいぶん前に海に行ったことがあった。その時のかも知れない。
夏のワンピースが風になびいている。
サンダルの中に砂が入ってしまって。。。
T君が丁寧に取ってくれた。。
「紗英ねぇ~って子供みたいだね」
「残念ながら~T君より年上だから子供ではないので~す」
と言って笑っていたあの時間。
そんなに時は流れていないのに、ずいぶん時間がたったように思う。

一緒にスパゲティを食べて、バイバイしました。
お祝いしてくれてありがとう!と投げキッスを。。。
絵は紗英のベッドの近くに置きました。
海の色がとても素敵なのに、やっぱりどこか寂しげかな。
それがT君の絵の特徴なのかも知れない。
今日は比較的元気だったから、良かったな。

みんなみんな幸せで元気でいて欲しいな~♪



がっかり~!

未分類
11 /18 2006
今日はドライブがてら行き先も決めないで、どこかに行こうと思っていた。
でも、なんだか気分もすぐれないので、少し走ったけど、打ちっ放しに変更した。
しばらく行ってなかったので、だめかな。。と思ったけど、
そうでもなく、結構快調に打つことができた。
しばらく打っていると、「出過ぎたこと言うようですが・・・
ボールはもう少しこちら側においた方がいいですよ」。。。と声をかけてきた人がいた。
紗英はなぜか定位置より左側にボールを置かないと真っ直ぐ飛んでいかないの。
「そうですね、でも左側に置かないと真っ直ぐ飛んでいかないので・・」
と言ったと思ったら、それはああだ~、こうだ~とはじまった。

こんな人がよくいる。
気分転換に行っているのに、紗英はちっとも転換できない。
もう少し、腰をどうのとか。。。腕をどうのとか。。。
はっきり言ってうんざりしてくる。
そんな時は中断してジュースでも飲みに行くのだけど、
それでもまだ陣取っていたりする。
仕舞いにはまったく関係のない世間話まではじめようとして・・・。
がっかりしてしまった。

やっぱりどこかドライブした方が良かったかな。




離婚

未分類
11 /17 2006
友達が離婚することになった。
あんなにラブラブで結婚して、五年と少し。
紗英は新婦の友人代表のスピーチまでやったと言うのに。
新婚旅行のお土産のコアラのぬいぐるみ。
あれはどうするのぉ~!!

詳しい離婚原因まではわからないけれど、結構もめた末のことだと聞いた。
共働きで、旅行なんかにもよく行っていたし、楽しい話もしていたのに・・・。
結婚って何だろうね。
かつて紗英も結婚寸前の人がいたけれど、それは彼の死によって実現できなかった。
でも、ちゃんと生きていて結婚できたとしたら、幸せになれたのだろうか。
そんなのはそうなってみなければわからないことだけど。。。
もし、彼が生きていて、結婚してその後の人生っていうのを、見ることができたら・・・。
どうなってたのかな。のぞいてみたいな~♪
以前にそんなミステリー、二時間ドラマでやっていたような。。。

話は戻りますが。。。あんなに愛し合ったふたりだったのに。
顔も見たくないほど、憎しみ合うこともあるのね。
どこでどう歯車が狂うのか・・・。
愛し合う気持ちはずっと長続きできないものなのだろうか。
なんだか寂しいね。。。

でも、紗英の友達は結構サバサバしていて、今度飲みに行こう~!
などと言っている。
彼女の中ではもう第二の人生が始まっているんだね、きっと。

B氏との時間

未分類
11 /16 2006
夕べはB氏とデートでした~♪

珍しく早い時間に仕事にめどがついたようで、待ってる時間はありませんでした。
居酒屋さんで、飲みながら色々なお話を。。。
仕事が大変のようですが、紗英は違う業種の仕事の話を聞くのが好きです。
これがまた結構おもしろい話があって、仕事上の駆け引きやトラブルの話って第三者から見れば楽しかったりします。
時間との戦いのようなお仕事で、夜中でも電話で起こされることもあるようです。
ですから、しょっちゅう時計を見る癖があって、紗英は落ち着かない時があります。
はじめのうちは何か用事でもあるの?と聞いていましたが、そんなことはなく、締め切り時間がどうの。。とかそういう問題みたいです。
紗英とエッチする時も、どうか電話が入りませんように・・・と願ってるみたいです。
電源を切っておくわけにもいかないみたいで。
そんなB氏ですが・・・昨夜、最近減退気味だと聞きました。
仕事のストレスからなのでは~と思いましたが、
紗英から見れば普通に十分エッチでしたから~!
いつもと何も変わらないと思うのですが・・・
男の人って大変ですよね。
ちゃんと元気だったし。。。紗英のこといっぱい愛してくれました。
精神的なものだと思うのですが。
イッた後はスースーと寝息を立てていました。
きっと疲れてるのだと思います。
あまり弱気なことを言う人ではないだけに少し心配ですけど。
紗英が満足してくれるのなら、それでいいや~♪って言っていました。
腕枕の中でぎゅぅ~としてくれて、幸せを感じる時間です。
紗英もB氏を抱きしめて、いい子いい子してあげます♪
男の人は年齢にかかわらず、やっぱり女性から生まれているのですから、
本能的に女性に甘えたい気持ちってあるのでしょうね。
どんなに強がっている人でも、それはみんな同じだと紗英は感じています。

紗英の笑顔。。。見てるだけで元気になるね。

そう言って、また忙しい現実に戻っていくB氏。








短いランデブー♪

未分類
11 /12 2006
A氏と再び連絡が取れたのは今朝になってからだった。
なかなかタイミングが合わず、すれ違いばかりだった。
何でも時間が少し取れたので、誕生日祝いをしたいとの事。
いつでもいいのに。。。と思ったけど、せっかく言ってくれるので♪

お昼を一緒に食べて、お買い物へと出かけた。
A氏、少し痩せたかな。。。疲れてるせいかな。
ごめんね。ずっと時間作れなくて。。。ってひたすら謝るけど、
紗英は気にしてないよって。
忙しい人なのは重々承知なのだから、仕方がないわ。
久しぶりに紗英に会ったけど、なんかスベスベしてない?
何か良いことあった?と。。。
うふふ♪あのね。。。ともったいつけた紗英だけど・・・。
実はね。。。。。じゃ~ん・・・エステでした~♪
昨日電話くれた時は、エステでお顔のお手入れしてたのよ。
そうだったのか。。。と納得顔のA氏。
紗英のほっぺた、ぶにぶにって触ってニコニコしてる。
紗英のおっぱい触りたいな~って耳元で言うのよ。
もぉ~びっくりしちゃった!

寒くなってきたからってカシミヤのセータープレゼントしてくれた。
とても暖かい。うれしい~♪
これからもずっと今のままの紗英でいて欲しいって。。。
うんうん。。。もっと磨いておくからね。

今日はまったりする時間はありませんでした。
でも、ゆっくりコーヒータイムも取れて、仕事の話や出張先のエピソード等聞かせてもらいました。
ケラケラと紗英は笑いっぱなしでした~♪
だって。。。ドジ話とか結構楽しいのよ。

今日はぎゅっとする時間ないな。残念だな~とA氏。
でも、紗英の笑顔見られたから良しとするか~と。
今度ゆっくり時間が取れる時に、いっぱいぎゅっとしてね。。。

じゃね、バイバイ。。。いつまでも手を振っていたA氏。
優しい優しいおじさまは、また明日から出張です。
明日、また電話するって。。♪
少しは元気になったかな。笑顔も見られたし・・・。

また明日から頑張ってね~☆




エステ

未分類
11 /11 2006
20061111164358.jpg



時間が空いたので、エステに行ってきました♪
もっとも紗英はフェイシャルだけなんだけど・・・。
季節の変わり目はお肌が敏感でね。
時々ではないけれど、たま~にお世話になってます。
とてもいい香りがして、ウトウトしちゃいます。
そして、プルプルのお肌。
まるで自分のお肌じゃないみたい~!
気持ち良さ200%って感じです。
女性に生まれてきて良かったな。。。と思う瞬間かも!
最後にミントティーをゆっくりいただいて、お肌のお話をして帰ってきました。
ひとときの贅沢気分です。
帰り道はお化粧はせずに、スッピンです。
綺麗にお化粧して帰る人がほとんどみたいだけど、紗英はせっかく
お肌がピカピカなのに、更に塗り重ねるのは嫌なので~。
ま、いいか。。。みたいなのりでお買い物までして帰ってきちゃいます!

エステ中にA氏から電話着信がありました。
どうしたのかな~かけてみなくちゃね♪


写真は先月綺麗な夕焼けを見つけたので、バチリしたものです!
素敵なオレンジ色ですが、とても寂しげですよね☆




お料理とは言えないかな~!

未分類
11 /09 2006
紗英はあまりお料理は得意ではないけど、
先日、職場で教えてもらったので、作ってみた。
超簡単で美味しかった!
これがアルコールによく合うのよ♪

☆ 材料 ☆  百合根 コンソメスープの素 溶けるチーズ

百合根はバラバラにほぐして洗う。黒くなってる所があれば取る。
ヒタヒタのお水にコンソメスープの素を入れて、百合根を煮る。
あまりグツグツにしちゃうとだめ!
この時、煮汁が多かったらちょっと撤去する。
煮上がったら、溶けるチーズ(ビザ用)を入れてかき混ぜる。

以上で~す♪ すごく簡単でしょ!
百合根はなかなか主役にならない食材だけど、これなら大丈夫!
ホコホコ感がたまらないのよ。
百合根もチーズもカルシウムたっぷりで体に良いのよ~☆
紗英の意見ですが、これにブロッコリー入れてもいいかも!

興味のある方、試してみてね。




 

彼の親友

未分類
11 /07 2006
亡くなった彼には親友と呼ぶべき人がいた。

Mさん。彼と同じ年で、悪友だとよく言っていた。
当時Mさんにも彼女がいて、私達四人でドライブに行ったりご飯を食べに行ったりして、遊んだものだった。
私達の結婚が決まった時も、とても喜んでくれた。

だから彼が亡くなった時は、私同様悲しみのどん底にいたと思う。
でも、Mさんは紗英の心配をしてくれて電話もくれたし、会いに来てくれた。
何も食べられなくなり、誰にも会いたくなくなった時も、紗英の好きな物を持って来てくれたりした。
Mさんだって、紗英以上に彼とのつきあいは長かったので、ショックは大きかったのではないだろうか。

彼が亡くなって一年が過ぎた頃、Mさんから手紙をもらった。
転勤で、遠く離れてしまったMさん。
それでも豆に電話はくれていた。
手紙は、やはり紗英のことを心配してくれている内容だった。
紗英に一日も早く笑顔が戻って欲しい。。。
元気でいるのか。。。とか困ったことはないのか。。とか。
Mさんもとても優しく、温かな人。
もう何年も会ってはいない。
そんなMさんから電話をもらった。
転勤で戻って来るらしい。声が弾んでいて、元気みたい。
元気にしてるの?ってやっぱり保護者みたいな言い方。
そうだよね。七歳年が離れてるからね。
一緒に酒飲むか~?とMさん。
そうだ。。。一緒にお酒なんて飲んだことはなかった。
どんな風に変わったのかな。
紗英も年取ったけど、Mさんだって同じだけ年月が流れてるのよね。

彼との思い出話に花が咲くかな~♪






手編みのセーター

未分類
11 /06 2006
今はもう手編みのセーターなんて流行らないよね。

ずっと昔、手編みのセーターを作ったことがあった。
本当は白いセーターにしたかったけれど、やり直し等でほどいた時に
白い毛糸って汚れたりするだろうな、と思って黒にちょっと色が混じった毛糸を買った。
あれこれと用意したら、買った方が安かったのでは?と思うくらいだった。
何ヶ月もかかってそのセーターは出来上がった。
我ながら、出来は良い方だと思った。
首の所だけで完了!という時に一度彼に着てもらった。
ちゃんと寸法も測ったので、サイズはちょうど良くて、彼はとても喜んでくれた。
少ししてセーターは出来上がり、着てくれる人の手元に行くはずだった。
でも、そのセーターは持ち主を失い、紗英の手元にある。
一度も手を通さないまま、彼は逝ってしまった。
試着の時、一度だけか・・・。
セーターはとても大きくて、紗英は着られない。
いつまでもこうしておいても仕方がないのかな。
今まで冬物を出すたびに、このセーターも紗英のクローゼットの中に一緒にいた。
いっそのこと、ほどいて紗英のセーターでも作ろうかな。
何度もそう思ったけど・・・ずっとそのまま。。。
彼のにおいもしない。
そうだよね、たった一回出来上がる前に着ただけだもんね。
寂しいな。。。。もう一度あの日に戻れたら・・・

また嫌な冬が来るのね。



T君から・・・

未分類
11 /04 2006
電話が来た。

いつもの声で「紗英ねぇ~遅くなったけど誕生祝いしようよ。忘れてたわけじゃないよ~」
「うんうん、忙しかったのよね。でもね、だめなのよ。出かけられないわ」
「えーーどうしてぇ?何か予定入ってるのー?」
「そうじゃないけどね」
「じゃーどうして?もしかして避けてる?」
「違うってばー」
「じゃーどうして?ちゃんと理由教えて」
こんな会話が続き・・・・話したくなかったのに、階段から落下の話をしました。
驚いたT君はお見舞いに来たいと言ったけど、大丈夫だからと言ってお断りしました。
「紗英ねえ~の足、好きなのになぁ、傷だらけなの?」
「あはは。。。ちょっと腫れてるだけよ。大丈夫。良くなったらお祝いしてね」
「ちゃんとプレゼントも用意してるよ。早く逢いたいな」
「ありがとう~楽しみにしてるわ」
名残惜しそうなT君。
また何かあったのかな・・とは思ったけど、聞かなかった。

T君とはあるボランティア活動で出会った。
彼もまた時々寂しげな目をする青年で、どこか紗英と同じにおいがしていたような気がする。
紗英が高い所の物を取るのに、難儀していた時に背の高いT君が手を伸ばして取ってくれた。
それがはじまりだったかな。
T君は両親のことを知らない。ずっと後にわかったことだけどね。
とても綺麗な澄んだ目をした人だな。。。と思った。
紗英は姉のようにT君のこと見守りたいと思ってる。

生きていれば色々な人がいて、色々な人との出会いがある。
みんな色々あって、悩んだり寂しかったりしてる。

それが生きてるってことだと思う。







落下

未分類
11 /03 2006
なんだか疲れた感じがして、ぼうっとしてたのかも知れない。

仕事中だと言うのに・・・階段から落下してしまった。
上から下までというわけではなく、途中に踊り場があるので助かった。
階下には、運悪く男性がいた。
(もしや・・・スカートの中が見えたかもぉ!)
大丈夫ですか。。と駆け寄ってくれた。
紗英は超恥ずかしかったので、大丈夫です。と言ったけど・・・。
大丈夫じゃないみたいですね・・と紗英の足を見て言った。
あーーー、パンスト破れてるぅぅ。
擦り傷と打ち身。。。でも、なんと言っても恥ずかしいので
大丈夫ですと言ったけど、そのまま医務室に連れて行かれた。
派手に転んだね。。。
さあ、脱いで脱いで・・・。
骨は大丈夫そうだね・・・。
傷の治療と湿布をあちこちに貼られた。
ほっとしたら・・・痛みがズキズキと。
少し医務室にいて、戻りました。
職場に戻ったけど、あまり仕事にはならず・・・
どうしたの?足。。。。
みんなにクスッと笑われたりしながら・・・・
帰ってきました。

さっき、また湿布を貼り替えました。
情けない。。。びぇ~~ん。
足、腫れてるし・・・。

そそっかしい紗英の話でした!



女同士の飲み会

未分類
11 /02 2006
友達数人と仕事帰りに飲みに行きました!
そこでの会話。。。

K子 「ねぇねぇ、最近いい男っていないよね」
U美 「そう?いい男ってどんなの言うの?」
K子 「そりゃあ、経済的にも余裕があって、更に顔も好みってこと」
U美 「そんな都合のいい男なんていないよ」
K子 「そうかなぁ~どこかにいないかなぁ。紗英、誰か紹介してくれない?」
紗英 「そんな人知らないもん」 
K子 「うそー いつだったか見たよ~一緒にいたところ」
紗英 「そう? 会社の人か誰かじゃないの?」
K子 「あれは会社の人って雰囲気じゃなかったもん」
紗英 「そう?じゃぁ誰かなぁ」
K子 「またしらばっくれるし・・・」

こんなどうでもいいような会話が女同士でかわされています。
彼女たちもまた飲むので、お酒が回ると結構きわどい会話にまで発展します。
満足するセックスしてるか・・・とかやっぱり演技しないと男の人、喜ばないよね・・とか。
イケメンでセックス上手はいないとか。。。
エッチな人いいよね~~最近は淡泊な男の人が多すぎるとか・・・。
結構好きなこと言ってます。
あれこれ話しているうちに12時になってしまいます。

途中、A氏から電話が入って、中座しました。
出張の帰りだとか。今月は何とか逢いに行きたいとのことでした。
来月になるとまだまだ忙しくなるみたいです。
どうか体だけは壊さないで欲しいと思っています。

紗英も夕べ遅かったので、疲れました!
お風呂に入って寝ようかな~。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!