A氏のこと

未分類
05 /31 2007
彼とは三年になると思います。
紗英の以前の日記を読んでくれた方はわかってると思いますが、
彼は病気で、男性機能がダメでした。

バリバリ仕事をし、何につけても自信満々な彼と仕事で知り合いました。
近い所にいなかった為、月に一度か二度、食事やドライブに出かけました。
でも、体の関係になることはありませんでした。
そのことをうち明けられたのはずいぶん後のことでした。
キスをし、触り・・・でも、彼はホテルに誘うことはありませんでした。
どうして??と思いつつ、彼には家庭がある。
だから、思いとどまってる。そう思っていたのです。
紗英はそれはそれでいいと思っていました。

そんなある日。
彼は体調を崩し、ドライブ途中でホテルへ。
その時にうち明けてくれました。
きっととてもとても勇気のいることだったと思います。
そんなことがあってから、紗英はより一層愛しく思うようになりました。
ひとつになることはできなくても、それでも心で繋がっている。
そう思えたのです。
それからの楽しかった日々。
ゴルフも彼から教わりました。
食べたことがない物や行ったことがない場所にも連れて行ってもらいました。
色々なプレゼントもいただきました。
それはそれでいいのだ。。。って思うことにしました。

彼は紗英の体を優しく優しく触り、そして愛してくれました。
彼が怒ったこともないし、もちろん喧嘩したこともありません。
寛容で心の広い彼に、何の不満があるのかと言われれば・・・。
そう何もありません。感謝しています。
体はひとつになることはできなかったけれど、
それでも愛し合った時間、思い出、すべて素敵な物として紗英の中にあります。
でも、私だけのA氏ではありません。
家庭があり家族がいます。
世間体もある立場ですし・・・。出会った時から知っていた結末!

そうなんです。楽しければ、楽しいほど辛い。
こんな時間が長く続けば続くほど、誰かを傷つける可能性もある。
いつかは・・・いつかは。。。と思ってきてしまいました。

A氏は納得していません。
仕事が忙しくて逢うこともままならないことが原因だと思っています。
近々逢いに来る予定ですが、紗英はもう逢いません。

そう心に決めたことだからです。
逢うと揺れます。笑顔を見るとまた心がざわつきます。

お願いだから、そっとしておいて下さい。
そして、あなたの戻るべき場所にちゃんと戻ってください。

それが紗英の願いです。
私の願いは届くのでしょうか。

スポンサーサイト

卒業

未分類
05 /30 2007
A氏とC氏に告げたお別れ。

以前から踏ん切りをつけなくちゃ!そう思っていた。
愛してない。。。わけではない。
でも、なんだか疲れた。
A氏もC氏も紗英の近くにはいない。
そんなのは最初からわかっていたことだけど。
それでも良いって。。。そう思っていたはずなのに。
ふたりとも優しいし・・・何も不自由は感じない。
でも・・・紗英の心にはいつも吹き抜ける風がある。
それは一体なんなのか。今でもわからない。
冷たい風は、ヒューヒューと音を立てて吹きすさぶ。
大嫌いになったわけではない。
他に心を奪われる人が現れたわけでもない。

A氏もC氏も納得したわけではない。

他に好きな人ができたと言った方が良かったのかも知れないな。
もう疲れたよ。。。という紗英に。
今度ゆっくりどこかに行こうという。
でも、そんなことじゃない。
そんなことじゃないのよ。。。。!

こんなに簡単に書いてしまったけれど、
A氏ともC氏とも歴史がある。
二人で過ごした時間もある。
簡単にジ・エンドにしたわけではない。

そう・・・簡単なわけない。
ずっと考えていたこと。
もしかしたら、はじまった時から考えていたことなのかも知れない。
こうなることは、はじまった時からわかっていたこと。

それぞれの家庭に戻り、家族を大切にして欲しい。
今までだって大切にしてきたかも知れないけど・・・。
でも、もっともっと大切にして欲しい。
名誉も地位もある二人。
それを捨てて、紗英の元に・・・なんて考えられない。
そしてそんなことも望んでいない。
話は二時間も三時間にも及んだけど、納得はしてもらっていない。

でも、もう逢うつもりはない。

寂しくないって言えば嘘になる。
寂しがりやの紗英だから・・・。

今までありがとう。

さようなら。。。楽しかった時間!



瞳孔

未分類
05 /27 2007
「目は口ほどにものをいう」

目の動きや大きさの変化、まばたきの回数などでそのひとの精神状態が自然にわかる。
だけど、瞳孔の大きさが感情にによって変化することはあまり知られていない。
瞳孔は目に届く光の入り口で、明るさによって大きさが変わることはよく知られていますよね。
明るい日光の下では直径二ミリほどの大きさですが、暗くなるにつれて
だんだんと大きくなり、日光の下にいる時の四倍にもなります。

こうした変化は光だけではなく感情の変化によっても起こるのを
ご存じでしょうか。

何か興奮させられるものを見た時には、瞳孔は拡大し、
あまり好ましくないものを見たときにはいつもより収縮する。
なので、好きなものをみた時、最も顕著にあらわれる。

一般的には大きな瞳は人間の関心の高さ、興味のあり方をあらわしている。

ですから~恋人同士などで見つめ合う行為は、実は相手の瞳孔の大きさを
無意識のうちに確認しているという説がある。
好意と瞳孔の拡大には密接な関係があるという話です。

確かにそうですよね。
キラキラ光る大きな瞳は魅力的ですし、また好きな相手を見る時は
自然とそうなっていると思います。

なるほど。。。今度確かめてみてはいかがでしょうか?

興味の示し具合がわかりますよ~

ハイビスカス

未分類
05 /26 2007
20070526132731.jpg

去年、咲いてくれたハイビスカスです♪
今年も咲いてくれるでしょうか。
横着な紗英は~たいして手をかけてあげられないのですが。。。
それでも、こんなに綺麗に咲いてくれました。
でもこのハイビスカスのお花。
たった一日しか咲かないのです。
ちょっと寂しいですね。
次の日には、ポロッと落ちてます。

お花って和みますよね。
綺麗な色のお花を見ていると。。。
元気が出てきたりします!

お年寄りにお花を見せると必ず笑顔になります。
驚くべきフラワーパワーです!

ハイビスカスの花言葉知っていますか?

「私はあなたを信じます」 です!

ほうれん草とグレープフルーツ

未分類
05 /24 2007
昨日、知り合いから電話があり。。。
採れたてほうれん草がいっぱいあるから食べる?
ということでしたので~食べるぅ♪と言ったら。

なんと・・・段ボールいっぱいのほうれん草!!
こんなにぃ。。。ちょっと面食らうような量。
いくら何でも食べ切れません。
そこで友達、知人に配りました。
しかし。。。まだ結構あり、夕べはほうれん草をどっさり茹でていました

その最中・・・今度は友達から、グレープフルーツ食べる?とメール!
あ~~ん♪紗英、グレープフルーツ好きなの知ってるやん♪
ということで、本人は俺は食べないから~全部持っていくから!!
とのこと。
一瞬・・・全部??どのくらいあるのん?とは思ったものの
好きだから~いいや♪とほうれん草を茹でながら到着を待つ。

そ・そしたら~これまた段ボールいっぱいのグレープフルーツ。
何十個あるねん??と思わず言ってしまいましたが・・・
本人曰く。。。よくこんな酸っぱい物食べるねぇ。
これ食べて、綺麗になっておいてね♪と。。。
紗英はそんな酸っぱくないよ~♪とひとりでは持てないくらいの重さ!
それも紗英の好きなルビー☆

だけど・・・だけど。
いくらなんでもこれもひとりでは食べきれない。
またまた配りました!!はい、ほうれん草に続いて配りました!
でも、まだたくさんあります。
一個食べて見ました!フレッシュ~♪美味しい♪
こんなに美味しい物、どうして嫌いなのかしら?
と思いながら・・・パクパク食べました。
だけど~またいっぱいあります。
冷蔵庫の大半を占めております。

なんだか、ほうれん草とグレープフルーツって全くつながりないし!
このふたつで料理も考えられないし。

結局、冷蔵庫の中はほうれん草のお浸しとグレープフルーツ。
ごま和えにしようかしら♪と作ってみました。

確かに嬉しいです。
だけど・・・こんなにいっぱい冷蔵庫の中にあると・・・!!
なんだかありがたみが薄れるのは紗英だけでしょうか?

さてと~今日もほうれん草とグレープフルーツは続きます。
サラダにしようかな~とか思ってます。

何日食べればいいのかしらぁぁ???

振り返ってみるけれど・・・

未分類
05 /22 2007
遙か遠い記憶の中に、N氏という人がいた。
紗英とは20才近く年が離れていて、離婚歴があり、紗英とそう年が
違わない娘さんがひとりいた。
彼とは仕事関係で時々顔を合わす程度の人だったけど。
一緒に仕事をする機会があり、急接近した人だった。
食事を兼ねた打ち合わせや。お酒を飲みながらのこともあった。
次第に互いに惹かれあうものを感じ、自然な形で結ばれることとなった。

彼はとても優しかった。
だけど、エッチでは・・・・。
彼はとてもエッチが好きな人で、何度も何度も求めてきた。
そして、困ったことに彼はあちこちに跡をつけたがり。。。
そして噛む。。。内出血しやすい紗英は紫色に!!
最初はダメ。。。と言ってたら止めてはいたけど。。。
興奮するとどうにもわからなくなるらしく、噛む。
噛む癖のある人は結構いるものだと思った。
パワフルな彼に責め続けられて~何度もいかされた。
片時も離れないで欲しい。ずっとそばにいて欲しい。
毎日のように会うようになり、毎日のようにエッチする。
快感は果てしなく続き、夜通しエッチすることもあった。
彼は紗英の中で~締めて。。。と言って果てる。
しかし、またすぐ大きくなり躍動しはじめる。

食べてしまいたい。。。いつもそう耳元でささやいた。
くすくす笑う紗英を見て、N氏はホントに食べちゃうぞぉ。
と言ってあちこちにキスマークや噛み跡をつけたりした。
紗英も彼のことは大好きで、年が離れているせいもあって、
とても頼りにしていた。
だけど・・・紗英のことをとても束縛した。
友達と飲みに行くことも~食事に行くことも嫌がった。
男性の友達から電話などあろうものなら、すぐご機嫌斜めになり
なだめるのに、ひと苦労した。
友達と一泊旅行する。。。なんて言うのはもっての他!
そのことが紗英の中では段々大きくなっていった。
束縛されるのは嫌!!
そう言ってたびたび言い争うこともあった。
だけど。。。ベッドの中では仲直りして~愛欲に溺れる。
そんなことを繰り返していたある日。

N氏から、結婚して欲しいと言われた。
紗英は束縛のことがあり・・・。
結婚するってことは束縛されること。
そんなことは当たり前の事なのだけど・・・。
彼の嫉妬心は、ちょっとのことではない。
愛されてるから?? 紗英はそうは思えなかった。
よく考えた末、紗英はいくらも年の差がない娘さんの母親になることはできない。と言ってお断りした。
彼は母親になるなんてこと考えないで欲しい。
じっくり時間をかければ、娘だってわかってくれる。

そう言ったけれど、紗英はどうしても自信がなかった。
母親になることもそうだけど。。。束縛されること。

きっとまだ若かったからかな。
彼と結婚していたらどんな人生だったのだろう!

振り返って思い出すことはあるけれど、後悔はしていない。

元気になったT氏

未分類
05 /20 2007
20070520153122.jpg

以前ブログに書いたかどうか定かではないけれど。。。
紗英の知り合いに、10年ほど前IT関係の会社を起業した人がいた。
従業員十数名を抱えて、羽振りも良く、素敵な邸宅は憧れの的だった。
その人が二年ほど前、事業が傾き、倒産。
従業員に払う退職金を借金して会社を閉めた。
結果、奥様とは離婚。
素敵な邸宅は奥様の物になりました。
それから彼はタクシーの運転手さんになり、地道に働いていました。
それが今年に入り、事故にあい、入院してしまいました。
頼る人もなく、お金のない彼から遠ざかってしまった人ばかり。
メールで近況報告だけしていたのですが、事故のことをその時知りました。
以前、お世話になったこともあり、車を走られて五時間。
入院していた彼はだいぶ痩せて、変貌していました。
お洗濯や市営住宅まで出向き、着替えの準備などしてきました。
事故は相手方が8割以上悪かったとはいえ、ずいぶん落ち込んでいました。
何て慰めていいかわからないくらいでした。
お仕事もできません。
でも、紗英の顔を見て、少しニコッとしてくれたので・・・。
良かったです。
その彼がリハビリを終えて、とても元気になり、お食事にご招待してくれました。
彼は言っていました。
「お金に寄ってきた人は、お金が無くなるとさっさといなくなるものなんだね」って。
そんな人ばかりではないと思うけど。。。と紗英。
またお仕事に無事復帰できたようです。

確かにお金には魔力があって、何でも好きな物を手に入れることができる。
そしてお金のにおいに引き寄せられてくる人達も確かにいる。
それはその人に寄ってくるのではなく、お金に!!
だから、無くなるとあれほどいた人達がどこにもいなくなる。
なんだか悲しい。
紗英はお金なんてそんなに持ったこともないのでわからないけど^^:

T氏。今の方がよほどいい顔をしていると思う。
十年前の社長の顔よりはずっと素敵だなって思う。
また一から頑張るよ。。。と言う彼の笑顔は生き生きとしている。
人生良いときばかりではない。
また頑張って欲しいなと思う。

お豆腐の懐石料理をご馳走になりました。
食べるのと話すことに夢中で写真はたった二枚しか撮れませんでした。
写真は湯葉豆腐の湯豆腐なのですが。。。
真っ白になったら食べ頃ということです。
鹿児島の温泉水を使用していて、お肌にもとても良いとのこと。
お汁も飲んで下さいと言われて。。。飲みました!
とても美味しかったです♪
もうお腹一杯でした 
その他に食べきれないだけ。。。でも、ぺろっと食べちゃいました♪

彼は紗英の食べっぷりを見て、にこやかにしていました。
また会おうな~と言ってバイバイしました!

元気になって良かったです!!

20070520155852.jpg

お土産♪

未分類
05 /17 2007
20070517160035.jpg

ゴールデンウィークに九州にでかけたB氏から、
「博多の女」というお菓子のお土産をいただきました
バームクーヘンの中央にあんこが入ってるお菓子♪
ちょっと言ってくるね~!と出かけたけどどこに行ったのかな?
と思いきや、何と九州!!
ちょっとって距離でもないと思うけど。
時々ふらっと出かけてしまいます。
一日二、三回、懐かしい人と再開したとかの報告メール。
基本的にお土産は買わない人なんだけどね。
紗英はGWは中日に仕事があるため、どこにも行けないのを
可愛そうに思ったのかな。
B氏はあまり色々なことも話さないし、紗英にも聞かない。
情が薄いと言えば薄い人なのだろう。
自分でもそう言ってるし・・・。
怒ったのを見たこともないし・・・。
二年つき合ってもよくわからない人と言っていいかも!!


「長崎チャンポンと皿うどん」
これは知人が出張で長崎に行った先から送られてきました。
同時に九州のお土産なんて珍しい!
本場の長崎チャンポンは食べたことがないので~
昨日さっそくいただきました♪
美味しい~!
あっさりとしているスープは紗英好み。
野菜と豚肉とイカとエビを入れてみました!
癖になりそう~~☆
麺がモチモチしてるんだよね。
今日は皿うどんを食べてみようっと
彼は長崎からさらに南の国に行ってしまった為に、携帯は繋がらないし!
早く感想を伝えたいのだけどね。
まだ一週間くらいはダメかな~
知人は「紗英の笑った時の目が好き~♪ 声が好き~♪ 結婚したい~♪」
って電話口で言っている!
「おいおい。。。嫁がいる身で何言ってるのぉ~」と冗談を言い合える人。
いつも気にかけてくれていて、温かな人。

こんな人が側にいてくれたら幸せだろうな♪っていつも思う。
20070517163205.jpg

ロト6

未分類
05 /16 2007
三枚だけ買ってみました♪

そしたら~6800円当たっちゃいました!
それも。。。惜しい!!
後の二つは一番違い。

かなり悔しい!!
少しドキッとしたけど・・・。
全部当たってたら、四千万だった。

思い立ってお財布の小銭が600円しかなかったので、
三枚だけね~☆
軽い気持ちでスーパーの駐車場でマークして買いました。

今度は。。。今度は一等!!
当たりたいな~♪

当たったらどうしよう。
のんびり船旅でもしたいな~!
それとも外国??
いえいえ。。。日本の中も満足に行ったことないもんね。
温泉に浸かってのんびり、まったり♪もいいな。

ドリームジャンボいかがですか。。。
と勧められましたが、買いませんでした^^:

皆さんはどんな夢?
ドリームジャンボ買った方いるのかな~?

ミスタージョー!

未分類
05 /10 2007
20070510164344.jpg


紗英は昨日お休みでして・・・♪
知り合いから一緒にランチしないかと誘われて行きました。
そしたら。。。見慣れない人が一緒で~
な・なんと。。。外国人の方?
ちょっとイケメン~☆ ドキッとした紗英でした。
実は出張で来たらしいのですが!!
紗英と知り合いは前職の時の知り合いで。。。
彼は日本人とアメリカ人のハーフだそうです。
生まれはアメリカらしいのですが、もう日本にいる方が長く日本語はペラペラ!!
ちょっととまどった紗英でしたが・・・・
普通にお話できるので~良かったぁ。
ほとんど世間話でしたが、日本の女性の話、外国人の男性の話やら。
ビジネスの話はまったくなく、知り合いはちょっと不服そうでしたけど!
知り合いは蚊帳の外になっちゃいましたから~。

名前はジョー。。。愛称なのかしら!
ジョー。。。食事も終わり頃、突然・・・
「紗英の目、とても綺麗ですね。キラキラしてますね」
ドキッ~
さすがレディーファストの国の親を持つ人。
お世辞とはいえ。。。嫌みではなく、スンナリ言うさりげなさ。
「ありがとう。とても嬉しいです」とテレテレの紗英。

そして帰りがけに食事したビルに花屋さんがあったのですが。
そこに走って行って戻ってきたジョーの手には赤いバラ♪
出会えた記念に。。。と!
そして僕のメルアドです。と手渡されました。
おそらく、紗英より年下のジョー!
見事です☆ 長身でイケメン、もてないはずもない。
女性を喜ばせる術を心得ている感じ。

お国柄とはいえ、ここまでさりげなく、嫌みじゃなく、
褒めてくれる日本人男性っているのかな~?
褒められて嫌な気持ちになる人はいない。

日本人男性の皆さん、ほんのちょっとでいいから
女性を褒めてみませんか~♪

ここだけの話

未分類
05 /09 2007
紗英の職場にとんでもない女性がいます。
パッと見はとても可愛らしい女性で笑顔もとても可愛い。
私、何もできませ~ん。。。みたいな女性。
童顔で、年齢よりもだいぶ若く見える。
男性が守ってあげたくなるようなタイプと言えばおわかりでしょう。
その女性。。。
実は職場の男性と片っ端から関係を持ち・・・
挙げ句の果てにセクハラされました!!と人事に訴える始末。
最初は何も知らず、気の毒に。。。もて遊ばれたのか!
と同情の声も聞こえてきたのだが・・・
真偽のほどを確かめると、とんでもない事実が判明した。
得意の笑顔で、男性を悩殺し、あれ買って、これ買ってと迫り。
男性はできる限りのことをしてあげる。
そのうち、男女の関係に進展する。
しかし、男性は家庭持ちがほとんどな為、そうそう高額な物を
プレゼントし続けるわけにもいかない。
そこで・・彼女は変貌する。
嫌だって言ったのに・・・無理矢理関係を持たされました!!
・・・と言って人事課に駆け込む・・・という訳。

とんでもない話ってわけ。
左遷された人、多数!!
降格された人もいる!
恐るべし。。。
話によると禁止されている夜のバイトもしているらしい。
その筋の人とも仲良しだと!

人は見かけに寄らない。
あんなに可愛らしい顔をした女性が・・・。

世の男性諸君!!
決して見た目で騙されてはいけません。
ちゃ~んと、見極める目を持ってくださいね~☆

元気で!

未分類
05 /06 2007
20070506160708.jpg


昨日はホームに行ってきました。
雑巾を数枚!!
いつも、日頃から縫っておこう!!とか思っているのに・・・
出来ずじまいで、数日前に慌てる始末。
それでも5枚、縫うことができました^^:
どうしようもない紗英です。

さて、手紙をくれた方、思ったより元気でした。
良かった、良かった~♪
紗英を見てびっくりした顔してました。
まさか、すぐさま来るとは思っていなかったようです。
やはりGW明けに入院になるようです。
年齢も年齢だし、不安ですよね。
紗英の手紙を楽しみにしていてくれる人です。
ホームは家に帰っている方々が多く、残っている人はわずか。
やっぱり寂しいよね。
そんな中で、今回の入院する方とじっくり話すことができました。
いつも、周りには人がいて、個人的なお話はなかなかできません。

彼の奥さんはもうだいぶ前に他界し、息子さんは病気で亡くなり。
娘さんがひとりいるようですが、遠くに嫁いでいるようです。
一生懸命働いてきた結果、家族や家庭を振り返ることもせず、
奥様の病気にも気づくのが遅れたとのこと。
そのことで、娘さんに恨まれているって言っていました。
家族のためと思って働いてきたが、結局誰の為だったのかと。
そういうお話を聞きました。
自分たちの為に一生懸命働いてきた父親の姿。
娘さんの心に母親を亡くした傷があるとしても、
父親を恨んでいるなんてことはないのでは?
寂しさをぶつけるのが父親しかいないからではないのでしょうか。
そんな話をしている最中に。。。本当に偶然に・・・
その娘さんから電話が入ったのです。
それもずいぶん久しぶりだと言います。
彼は口数の多くない人ですが、娘さんとあれこれと話していたようです。
親子なんてそんなものなのではないでしょうか。
電話が終わって、娘さんの話も聞き。。。
ずいぶん元気になった様子~♪
良かったな~やっぱり元気でなくちゃ。
そして前向きじゃなくちゃ。
・・・・と自分に言い聞かせました。

ちゃんとホームに戻ってきてね~♪
と手を振って、帰ってきました。
彼の笑顔もまたとても良いものでした。
手紙が迷惑だったら言って欲しいと言われましたが。
迷惑だなんて思ったことはないです。
日頃、ワープロでの文章ばかりに慣れている紗英にとっては
とても勉強になります。

帰りにスタッフの人と一緒になり、ご飯なんてゴチになってしまいました~☆

ラッキ~~



手紙の中の寂しさ

未分類
05 /04 2007
例の老人ホームの方から豆に手紙をいただいている。
昨日届いた一通の手紙。
達筆な字のその人の内容は、入院することになったとのこと。
だから、手紙はしばらく書けないかも知れないと。
持病が悪化したみたいだ。
ホームからしばらく出なくてはならない寂しさと病気の不安。
ご家族のことは彼は一度も触れてないので、紗英も聞かない。
きっとお身内はいないのかも知れない。
またいても語れない何かがあるのかも知れない。
人間、長く生きていれば様々な人生模様が伺える。
その人自身語ることがなければ、何もわからない。
ずっとつきあいのある友人ならいざ知らず・・・。

寂しい。。。寂しい。。。不安。。。
そんな言葉が手紙から聞こえてきそうだ。
そんなことはひと言も書かれてはいないけれど。
詳しい病気のことも入院先も書いてはいない。
心配しないで。。。と書いてある。
そして病院からまた手紙を書くので待っていて欲しいと!

どうも調子が良くない紗英の手紙は短くてそっけなかったのかも。
まだ若いのだから、頑張るようにといつも書いてくれる。
だけど。。。無理をして体を壊しても、仕事の代わりはあっても
紗英ちゃんの代わりはいないのだから。。。
無理は禁物ですよ。。。と。
ご自分の調子が良くない等とは、その前の手紙には書いてなかった。
きっと紗英に心配をかけてはいけないとの気遣いだったのでしょう。

今日は仕事で行けませんでした。
明日、行って来ようと思います。
GWに入院ってこともないだろうと思うけれど、
どうも気になるので、励ましになるかどうかわからないけれど、
手紙に隠された寂しさと不安をいくらかでも取り払うことができたら。

そんな思いを持って行ってきます。
気分が明るくなるようなお花でも持って~♪

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!