送別会終了!

無事に送別会、終わりました。
三人のうち、一人は女性で栄転されます。
50歳を過ぎていて、独身のようです。
やはり、結婚していては出世の道は難しいみたいです。
確かにそうかも知れませんね。
転勤があるので、単身になってしまいますものね。
よほど理解のある配偶者でなければ、難しいでしょうね。

堤真一もどきは、離婚して独り身なので良いのでしょうけど。
一応、ご挨拶とビールを注ぎに行きましたけど。
結構、飲んでるみたいで・・・酔っぱらっていました。

「いや~寂しくなるな~」

「そうですね。頑張って下さいね」

「ホントに?寂しいって思ってくれてるの?」

「いえ・・・社交辞令です」

「え~~そんなにはっきり言わなくても・・・・」

「そうですか。思わせぶりな態度は良くありませんから~」

「○○さんは、正直って言うか、固いって言うか・・・一度も食事にもつきあってくれなかったし。寂しいよな~」

「そうですか。女性には不自由はしてないって聞きましたよ」

「そんなことはないよ。もしかして変な噂流れてるのかな~」

「火のない所に煙は立たないって言いますから・・・」

「あははは。そうか・・・・」

「とにかくお元気で・・・頑張って下さいね。女性関係はほどほどになさった方がいいかも知れませんよ」

「すっかり女ったらし・・・の俺になってるのかぁ」

「ピンポーーン♪」

こんな会話をちょっとかわしました。
すぐ別な人が来たので、話はやめて紗英は席に戻りました。
あまり食べたいような物もなくて。。。ビールだけ飲んでました。

1時間半ほどでお開きになり、二次会に流れて行った人もいました。
紗英は、別に行きたくないので、少しコーヒーショップでコーヒーを飲んで行こうと。
注文して、席でぼうっとしていたら・・・・・。
何と何と、もどきが~~入って来ました。
ここに入る紗英を見たからと言って!!

「二次会に行ったのではないのですか」

「あーーこれから行くよ。行かないの?」

「行きませんよ」

「そうなんだ。とことん嫌われてるみたいだよね、俺って」

「あはは。。。」

こんな会話の後、もどきは手を出しました。

「ま~嫌われてるみたいけど、また必ず戻って来るから。それまで元気でね」

仕方がないので、握手はしました。
お店を出てから、バイバイと手を振っていました。
笑顔でしたけど、やっぱりどこか寂しそうでした。
もどきもやっぱり寂しい人なのでしょうね。

本物の愛に巡り会えるといいのですが。

スポンサーサイト

送別会

転勤及び異動する方が三名おりまして。。。。
金曜日、送別会があります。

例の堤真一もどきもその対象となり、転勤することになりました。
数日前、風の噂では聞いていた話でしたが。
本人とすれ違った折りに・・・・

「実は転勤になるんだね」と堤真一もどきが言いました。

「そうなんですか。気をつけて行って来て下さいね」

「それだけ~~!どう?一度食事なんて・・・」

女性との噂が絶えない堤真一もどき。
(堤真一さんにどことなく似ているってだけです)

離婚後、その噂は一層激しくなり・・・一体どんな生活してるんだぁ!
みたいな人でした。
自分はもてるんだよね~!っていうオーラが!!
このような人と食事でも行こうものなら。。。
たちまち噂になってしまいます。
皆さん、見ていないようで、見ています。
はたまた、本人がしゃべりまくっているのかも知れません。
お~~怖い!!

「送別会やりますから~♪」

「じゃなくて~個人的にどう?」

「いいえ、行きませんよ」と紗英。

「○○さんだけは、くどけなかったな~俺ってそんなにタイプじゃない?」

「はい、悪いですが、タイプではないです」

「そんなにはっきり言わなくても~!あいかわらず固いね」

「はっきり言った方がいいのではないですか」

「だめだー!なんだかペースが狂うなぁ。ま~また戻ってくるからさ」

「そうですか。頑張って来て下さいね」

こんな会話をかわしました。

はっきり言って、こういうタイプは好きではないです。
顔がどうのとかという問題ではないです。
口が軽いし・・・・。
派手な噂がたくさんあります。
彼の本質はわかりませんが、またわかりたくもありませんけど。

最後まで、堤真一もどきとはこんな状態でした。
きっと変な女!みたいに思われているかも知れませんね。

仕方がないので送別会だけは出席します。

さようなら~♪

久々に・・・

行ってきました~♪
老人ホームです。

相変わらず、文通は続き、豆にお手紙くださってます。
紗英は無精して、あまり豆には返事できないのですが・・・。
それと携帯のメル友とも通信しております。
長々と打ってくださっています。
今回は10枚ほど、雑巾を縫い・・・一応手作りしたクッキーを持っていきました。
たいしていい出来ではなかったです。

いつもいつも歓迎してくれて。
今日行くことは数日前にメールくれたお年寄りの方に伝えていました。
そしたら。。。やっぱりお菓子とか用意して待っててくれました。
本当はお掃除がメインなのに。。。
ほとんどお話相手中心になってしまって。
紗英の手を握ったまま、離さない方もいて・・・・。

もててます。。。お年寄りに!!

最近は面会されるご家族も少なくて、とても静かです。
紗英を娘さんとかお孫さんと勘違いしてる方もいます。
痴呆が進んでいる方もいますので・・・・。
紗英は色々な人になってます。
時には娘さんに。。。はたまた時にはお孫さんに。。。
そして亡くなった奥様と間違える方もいます。(おいおい。。。だいぶ年が違うぅぅ)
年令を重ねると共に、人生模様も色々あって・・・・。
勉強させられてばかりいます。
見栄えが良くないクッキーでもとても喜んでくれます。
中には食べないでずっととっておく人もいます。
以前に持って行った物をそのままとっておいて。。。
嫌いなのかと思うと・・・もったいないからと!
また作ってくるから、今回の新しいの食べようね、と言っても!
もったいないから、ダメって言われます。
お年寄りはちゃんともったいない・・・を知っています。

今回は、タケさんという方から手作りのエプロンをいただいてしまいました。
紗英はここに来る時は、エプロンをしています。
それはお掃除隊として参上していた頃からそうでした。
今では、お話隊になっちゃってますけど~!
全部手縫いのエプロンです。
刺繍までしてます。
ピンク色のそのエプロンはとても可愛らしいです。
紗英ちゃんに似合うかな。。。と思って!と言って手渡してくれました。
ここに入所した時は、大人しくて、紗英と話すこともなかったのですが。
段々とお話するうちに、針仕事が得意だということがわかって。
すごいな~って話していたのは、数ヶ月前のことでした。
あれから、タケさんは紗英にエプロンを作ろうと思っていたようです。
とても嬉しかったです。
さっそくそのエプロンをして見せたら、とても喜んでました。
また紗英の宝物が増えました。

そんな心温まる一日を過ごせた紗英でした。


みんな年は取ります。
それは平等にやってきます。
どんな風に年をとって、老後はどのように過ごすのか。
遠いことのように思いますが、そう遠いことでもありません。
いつも笑顔でいられたら。。。と思います。




クロコダイル型押し 財布&キーケースセット

グッズ

いやん。。。結構壊れやすいのよね。

・・・って何の話だと思いますか~?

実はエッチグッズの話です。
紗英の友達は結構使ってます。
ひとりエッチの時はもちろん、彼氏さんとふたりで使ってる人もいるし。
ご夫婦で楽しんでいらっしゃる方もいます。

え~~そうなのぉ?と驚く方もいらっしゃると思いますが!
実はそういう紗英も愛用してます。いやん。。。

この前、学生時代の友人とランチした時のお話。

実は、壊れちゃったんだよね。

安くていいサイトないかな~!お店に行くのはちょっと抵抗あるしね。

彼氏と行けばいいじゃん。という紗英に・・・・。

あの彼とは別れたのよね。だから、また必要になったの。

ネットで結構出てるもん。探してみたら~!

そうだねぇ。。。でもあれってピンからキリまであるよね。
一年くらいでダメになるよねぇ。

使い方、激しくない?

元カレとはよく使ってたからね。熱持っちゃったんだわ、きっと!

あれないと寂しいよねぇ。。。

そうだよね。ないと寂しいよね。


なんて昼間っからこんな話題で盛り上がりました。

殿方は信じられな~い!!と思うかも知れませんが。

結構、ひとつだけではなくて、いくつもアイテム持ってたりします。

こんなこと恥ずかしくて話せないですよね、普通は!

でも~これでラブラブならいいですよね。

ひとりで。。。またまたふたりで楽しむものですから~!


年下君の告白!

年下君とドライブに行きました。
たくさん時間があったわけではなかったのですが・・・。
年下君が迎えに来てくれました。
1時間ほど走って、海の見える岬に辿り着きました。
冬の海は荒々しく波だっていて。。。とても穏やかな海とはほど遠い。

そんな中。
年下君、言いました。

「実は僕には、半同棲状態の彼女がいました」

それはいきなり。。。。年下君の口から発せられた言葉でした。

「そう。。。どうしてダメになったの?」

「僕もいけなかったのです。彼女には浪費癖があったのです。
薄々感づいていたのに・・・僕は何もしなかったのです」

「そっか・・・それでどうなったの?」

「半同棲状態が一年ほど続いたある日、彼女は僕の貯金通帳からお金を引き出して。
そしていなくなってしまいました」

「ごめんね。必ず返すから。という置き手紙と共に連絡が取れなくなってしまいました」

「それで・・・探したの?」

「携帯も連絡がつきませんでしたから。探すことはしませんでした」

「そうなんだ・・・」

「それから女性不信みたくなっちゃって・・・ちゃんと向き合って女性とつきあおうとは
思わなかったのです」

「大変だったんだね」

「僕も悪かったのですから。もっとちゃんとお金の使い方について話すべきだったのです。
いい勉強になりましたから」

「そっか。。。」

何て言っていいのか・・・言葉を失ったままでした。

「びっくり・・・ですよね。いきなりこんな話して・・・でも、紗英さんには何でも知っていて
欲しかったんだ」

そう言って、遠くを見つめていた。
こんな顔することもあるんだな・・・・と横顔を見ていた。
愛しいな・・・・って心の中で思った。

「色々あるよね。でも、その彼女さんもそんなことしてしまって。。。今頃後悔してると思うよ」

「そうですかね。僕がバカだったのでしょうね」

「そんなことないって。もう過ぎたことなんだし・・・・忘れた方がいいよ」

そう言って、紗英は年下君のほっぺに手を当てた。

その手に年下君は自分の手を重ねた。

「温かいな。。。。」そう言ってまたにこやかな顔になった。

少しの沈黙も心地の良いものだった。

「さ~~ご飯食べに行きましょうか。今日は紗英がゴチするからね。何がいいの?」

「マジですか~?ヤッター♪」

無邪気な年下君。いつもの笑顔に戻っていました。
実は先日の温泉、年下君が先にお勘定をすましてしまっていました。

今度は紗英がご招待しなくてはね~♪


DoCoMoのサービスいいかな~♪

以前にご紹介しました、ドコモのサービスについて再度ご案内しま~す

DoCoMo2in1ライフスタイルキャンペーンに参加させていただいてます。
ブロガーに対して案内がきていました。

  
  DoCoMo 2in1 

「2in1」は1台のケータイにもうひとつの電話番号とメールアドレスをプラスする新しいサービスです。
モードにより、電話番号・メールアドレスを相手や利用シーンに応じて切り替えて使えます。


くわしくはこちらです!
http://www.nttdocomo.co.jp/service/func_tool/2in1/index.html2in1



紗英はやっぱり♪
お仕事用とプライベート用です!
仕事中にプライベート電話は困りますし・・・・。
大切なプライベートな時間に、急用ではない仕事の電話も困りものです。

先日、おつきあいで社交ダンスパーティにご招待されました。
もちろん、紗英が踊るわけではありません!
知り合いの方が踊るのを、見させていただくものです。
豪華なお食事までついて、きらびやかな衣装で華麗に踊っていました。
少し間があって、談笑したり飲み物を飲んでる時。
携帯の電源を切っていなかった為に、バッグからマナーモード音が!
にぎやかな場所だし大丈夫かな~と思ったのですが!
ヤバイ!!皆さんは気づくことはなかったようですが・・・。
冷や冷やしてしまいました。
あ~~こんな時・・・ドコモのサービスだったら便利だっただろうなって。
プライベートモードにしておけば、気にすることもなかったのに。
電源を切ってしまっては、着信もわからなくなりますしね。

それからこっそり抜け出して携帯を見たら。。。。
やっぱり職場から!!
どうしてこうもタイミングが悪いのだろうっていつも思います。
2in1なら、こんなに冷や冷やすることもありませんでしたよね。
検討してみようと・・・改めて思いました。


それにしてもきらびやかな世界もあるものです。
衣装といい、雰囲気といい。。。まるで別世界のようでした。
あの高いヒールをはいて踊るなんて!考えられません。
何しろ姿勢がとても良いですね。
ぴんと背筋が伸びて綺麗でした。
かなりご高齢と思われる方も踊っていらっしゃいました。

とても素敵な世界を見させていただきました~♪

温泉♪

年下君と温泉に行って来ました。
年下君の知り合いがやっているという温泉宿なのですが。
忙しいシーズンにもかかわらず、ゲットできたって連絡が来たのです。

「紗英さんは日頃忙しくて肩こり、頭痛がひどいのですから~
のんびり温泉で癒してください」
という年下君のお言葉に甘えてしまいました。

紗英が出向いた方が早いのですが・・・。
わざわざ年下君が車を走らせ迎えに来てくれました。
あいかわらず、ニコニコ顔の年下君!
車の中でも終始、色々な話をして笑わせてくれました。

到着した宿はこじんまりしてるけど、たたずまいに趣があって静かな所でした。
「いらっしゃいませ。よく来てくれましたね」と感じのいい女将さんが出迎えてくれました。
「お世話になります」と年下君と紗英。
「しばらくぶりね。元気そうね。たまには顔出してね」と気さくな女将さんが言っていました。

こちらです。。。と案内されたお部屋はとても清潔感のあるお部屋で、
生けてあるお花が、とても素敵でした。

「実は僕は夕食までおつきあいさせて下さいね。明日の朝イチで出張なので帰らなくてはならないのです。泊まれなくて残念ですけど・・・・朝イチで上司を迎えに行かなくちゃならないし」

「そうなんだ。仕事忙しいみたいだね。大変ね。だったらそんなに無理しなくても良かったのに」

「休みとか色々調整してみたんですけど、今日しか合う日がなかったもので」

そんな話をしながら、お茶を飲み、温泉に入りに行きました。
露天風呂もあって、そんなに広いお風呂ではありませんでしたが、とても気持ちよかったです。
お肌がツルツルしてきて、たまご肌になれるかしら♪
なんだか日頃の殺伐とした毎日を忘れることができそうでした。
ぬるめのジャグジーもあって・・・いくらでも入っていられそう。
浴衣に着替えて戻ったらすでに年下君は、火照った顔で戻っていました。
ジュースを飲んでいて、紗英にビールを勧めてくれたけど・・・止めてジュースにしました。

「この前の話ですけど・・」と年下君。
「僕は、亡くなった彼氏さんの代わりにはなれないかもしれませんけど。
それでも、僕は紗英さんのことが好きなんです。彼氏さんのことは忘れることは
できないかも知れませんけど、僕頑張りますから。考えてみてもらえましたか」

年下君、目をキラキラさせてそう言いました。
この目に弱いな。。。と思いました。

「忘れることはできないっていう感覚とは違うのね。もう実在している人ではないから、
どうこう思ってるわけでもないし。最近はもう泣くこともなくなったの。だからね、亡くなった
彼の代わりになる人っていう感じじゃないの。上手く言えないけどね。○○君は素直で
素敵な人だと思うよ。これからじっくり温め合っていける関係になりたいと思ってるの。
それでも良かったら・・・五歳も年上のお姉ちゃんだけどね」

「紗英さん、ありがとう。僕、彼氏さんの上をいく男になりたいです。年なんて関係ないです。
僕は、紗英さんがいくつでも全く気になりませんから」

こんなに素直にストレートに自分の気持ちを表現できる人っているんだなって思った。
真剣なまなざしで見つめられると、こちらが恥ずかしい感じがする。

そんな話をしているうちに、お食事の用意ができました!と。

お鍋とお刺身やら。。。小鉢。食べきれないくらい並びました。
帰らなければならない年下君はアルコールは飲めないので、紗英だけビール♪
飲んで食べて。。。。。年下君の職場の人の話やら、ドジ話やら。
楽しい話をたくさん聞かせてもらって、笑いました。
年下君といると、なんだかいつも笑っていられます。
飾らなくてもいい自分がいるのがわかります。

そんな時間もアットいう間に過ぎて、またまた温泉に。
それから、間もなく年下君は車の運転をして帰って行きました。
バイバイと手を振る年下君!無邪気です。

さて、この恋愛はどうなるのかな。
遠距離までとはいかないけれど・・・・・・。
会いたいからと言って、すぐ会える距離でもない。
きっと年下君、そんな距離を物ともせずに、やって来るに違いない。

なんだか愛されてるって、気持ちのいい感覚ですね。




全くの余談ですが。
初の試みで、ドロップシッピングはじめてみました。
お時間があったら、のぞいてみて下さいね。

なかなか便利な商品もあります。

http://www.moshimo.com/top/195033


福引き

食料品のお買い物に行きました。
スーパーは結構混み合っていました。
おせち料理に飽きて、違う食材の買い込みといったところでしょうか!
紗英はビールやらおつまみを買って、そしてアイスやお菓子も♪

そしたら、福引きができるということで、スクラッチ式のカードを二枚引きました。
何と!!そのうちの一枚が当たり、お買物券が当たりました。
当たったら・・・なんとあの派手派手しい鐘がちゃりんちゃりんと鳴ります。
周りの人達はおーーー!!とか言って、良かったねとか言ってくれます。
なんだか目立ってしまって・・・恥ずかしかったです。

でもまぁ~お買物券をゲットできたので良いとしましょう。
1000円のお買物券です!

今年は良い年とされていますので、幸先が良くて何よりです。


もっとでっかーーーい宝くじ当たらないものでしょうか!

あ~~ビールが美味しい♪

あけましておめでとうございます♪

2008年のはじまりです。

さて、今年はどんな年になるのでしょうか?
占いを徹底して信用しているわけではありませんが、
六星占術なるものの本をゲットする機会があって、読んでいました。
紗英は金星人の(-)です。
今年はとても良い年になりそうです♪

全体運としては、平成20年は。。。
これまで続けてきこともさらに成長、発展の方向へ持っていけるでしょう。
興味を持ったら何でも手がけてみてください。
豊富な知識や経験を得るだけでなく、本業にプラスをもたらします。
またひとつのことを深く追求してみるのもいいでしょう。
今年一年は、少しの努力で大きな成果を得られると思って間違いありません。
ただし、好調な時だけについつい気もゆるみがち。
もともと先走りしやすい金星人ですから、調子に乗って軽率な行動をしないように。
思い上がった言動や相手を軽んじるような態度は禁物。
努力というのは下積みの異名だと心して、地に足をつけて頑張って下さい。


こんなようなことが書かれていました。
良いことは信じる紗英といたしましては・・・。
今年は飛躍の年として認識し、頑張ろうという気になっております。(単純!)



見て下さってる方々にも幸せが訪れるよう願っております。

今年もよろしくお願いします。


プロフィール

saechandayo

Author:saechandayo
弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング