お彼岸

未分類
09 /27 2009
亡くなった彼のお墓参りに行って来ました。

お彼岸ですものね。

彼の好きだった缶ビールと色とりどりのお花。

いつもこんな感じでお墓に出向く私。

もう何回来たのかな。。。ううん・・・何十回だね。

お天気も良く、お彼岸ということもあって、結構人がいました。

彼のお墓にもお花が上がっていました。

きっとどなたかが来たのでしょうね。

景色の良いこの場所は、私の大好きな場所でもあるのに・・・・。

何度もこの場所で泣いた。

もう涙も枯れてしまったのではないかと思えるほど泣いたもんだ。

亡くなった時から私の人生は大きく変わり、しばらくは無機質な日々を送っていたものだ。

だけど、人はそうしてばかりはいられないものなのですね。

閉じられた心にノックしてくれた人もいたし、優しく抱きしめてくれた人もいた。

心の傷は痛々しく、ぐちゅぐちゅしていたのに。。。

いつのまにかそれは・・・乾いてスッとはがれたように彼の死を受け入れられた。

どんな時も一緒にいようねって言ってた彼。

それが・・・一瞬にして一緒にいられなくなった。

きっと彼を超える人には出会うことなどないと思う。

それは美しく、楽しい思い出の中でしか生きていないから。

嫌なことを言ったり、嫉妬したりすることもないのだから。

ずっとずっと彼は私の中では、優しいままなのだから。


彼の体のぬくもり・・・・もう忘れかけている。

忘れることなんてないと思っていたのに。

時間って残酷なものだ。

最近、涙もろい。。。久しぶりにお墓の前ではなく、家に帰って来てから涙が流れた。


彼は今頃どうしているのだろう。

天国で私のことを待っていてくれてるのだろうか。


なんか湿っぽい記事になっちゃいました。

ごめんなさい。






スポンサーサイト

距離

未分類
09 /25 2009
ここには、年下君とのことをボチボチ書いてきましたけど・・・。

ささやかないざこざとか、けんかしたこととか。。。

そんなこと、あまり書いてないような気がします。

五歳年上のわたくし。

なんだかとても大人げない気がして書くのも、ためらわれたりして。

先日、電話でおしゃべりしていた時のこと。

年下君、会社のこととか仕事のこととか・・・・ひとりで喋りまくっていました。

紗英は、なんだか気のない返事しかできないでいた。

年下君、元気ないね。。。とは言っていましたが。

あいかわらず、ひとりお喋りで・・・・・・・・ケラケラ笑ったりしてました。

それに合わせてはいたものの、気分は上昇せず、言葉少なに会話は終了しました。

体調がすぐれず、女の子デーの前で、いらついていたわたくし。

年下君ばかり、しゃべり続けていたことに、とても不満があり・・・・・。

そして最近、飲みに出かけてばかりのことへの不満。


電話が終わってから、立て続けにメールしました。

   最近○○(年下君)ばかり話して、紗英の話ちっとも聞いてくれないじゃん。 ←  一通目
   
   眠い、眠いって飲んで遊んで歩いてばかりいるからでしょう。     
   ほんとに飲みに行ってるのかもわかんないけどね。  ← 二通目


こんな大人げないメール送ってしまいました。

   このメールに対して、謝りのメールがきていましたけど。
 
   その後、こちらからはメール送らず・・・・。


最近、なんだかとても年下君との距離を感じます。

転勤してから、さらに遠くなっちゃいましたからね。

実際の距離は、確かに離れています。

心の距離まで、離れたくないのですが・・・・・・・。


なんだか疲れました。

わたくし、やっぱ大人げないのでしょうね。


 





ゴルフ

未分類
09 /21 2009
久しぶりにゴルフに誘われて、行ってまいりました。

しばらく行ってなかったので、すご~く久しぶりです。

それでもって・・・・色々用意してるうちに帽子がない!!

どこを探してもない!・・・帽子がなくてはまだまだ紫外線が多い昨今。

だめです。。。絶対なくては!

それでもって急に買いに出かけました。

幸い、半額だったので、一万円も出さないですみました。

良かったぁ~♪

つばが広めの帽子ゲット!

スポーツ用品売り場のお姉さんいわく。。。このくらいつばが広いと安心ですよ。

はいはい。。。しっかり紫外線対策しないとねって言われてるみたいでした。

準備万端で、のぞみましたが・・・・スコアは散々!

それもそうですよね~何も練習してませんからっ。

それより何より驚いたこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なんとキャディさんが男性!

しばらく行かないうちに男性もキャンディさんになってるのでしょうか。

それもイケメンとまではいかないけど、そこそこのフェイスの男子。

それに超優しいし・・・丁寧だし・・・・・。

ここは9番のほうがいいですよ~♪ なんてさわやか系だし。

すっかり気分良くゴルフしてまいりました。

これで、もう少しスコアが良かったらね~。

ちょっとはかっこいいところ見せられたかも知れませんけどね。

残念でした。

だけど、プレー後のお風呂の後のビールは最高でした。

・・・ってかなりただのおやじ。。。っぽい。

ま~仕方がないです。

若くはないですからっ!




う~ん

未分類
09 /14 2009
皆さんはスッピンでお出かけすることありますか~?

これは女性の方にお聞きしているのですけど・・・。

または男性の方は、女性がスッピンで自宅近郊とか出歩くのはありでしょうか?


・・・というのも、年下君はこだわらないというか。

あまりお化粧しない方がいいと思うな~とか言ってほっぺたをツンツンしたりしてます。

はっきり言って・・・・きっとお化粧映えのしない顔なのでしょう。

目がきつくてネコ目なので、目にお化粧バッチリしちゃうと、なんだかとても派手になってしまいます。

ですので、アイメイクはほとんどしてないのですけどね。

でも、しっかり紫外線対策をしないといけない年なので・・・・。

近くのコンビニに行く時は日焼け止め等などはぬりぬりして、帽子着用してます。

以前はバッチリお化粧はしていたのですけどね。

スッピンに慣れると、なんだかヌリヌリすると皮膚呼吸の妨げになってるような感じがしてしまいます。

でも、まあ~仕事の時は仕方がないですけどねっ!

・・・・・・・・・って結局何が言いたいのがわからなくなってきましたけど。

お化粧映えしない顔のわたくし・・・ということで。





当たったぁ~♪

未分類
09 /09 2009
・・・と言っても宝くじではありません。

もう応募したことも忘れていました。

2009-8-souun+013_convert_20090909190255.jpg

メルシャンの チャオ・イタリアーノ (サクランボ) です。

スパークリングワインです。

最近は、ちょっと忙しくてどこにも応募してなかったので・・・。

立派な箱に入って、宅急便で届いた物になんだろう~って感じでした。

開けてみたら、ご当選のお知らせとワインが入っていました。

やった~♪って感じです。

何もいいことなかった最近ですけど、ワイン一本でも嬉しいですね~!

今、冷やしていますので。。。。どんな味か楽しみです。

残念ですが、年下君はアルコールほとんど飲めないので・・・・・。

持っていくことも考えましたが・・・・やめてわたくしがいただくことにしま~す。

さきほど、当選したんだよ~ってメールしましたが、忙しいのか返信は来てません。


皆さんも応募してみると当たるかも知れませんよ~。




帰れなかったりして・・・

未分類
09 /05 2009
年下君のお母さん。。。

三人で温泉に来たことは、とても喜んでくれて・・・。

だけど・・・やっぱり不安に思っていて。

三人でお食事がすんで、くつろぎタイムの時。

お母さんは言いました。

「私、病院から帰れなかったりして・・・・・・・」

年下君は・・・・・「何ばかなこと言ってるの~大丈夫だってば!!」

「そんなこと言ってもね~なんか最近だるさも取れないし。。。」

「だから~病院入って治すんだろー頑張らないと」

お母さんは何度も入退院してるものですから、すごく不安なのだと思います。

「そうなんだけどね・・・・・・・」

「お母さん、大丈夫ですよ~バリバリ治療してまた三人で温泉来ましょうよ」

そんなことしか言ってあげられない紗英です。

実際、紗英はちょっと距離が離れているものですから、そう行くこともできないのです。

お母さんは・・・・

「そうね。。。大丈夫よね。また来れるわよね。なんか紗英さんに言われるとほんとに大丈夫のような気がしてきたわっ!」

「そうですよ~強気でいきましょ!」

「おーーーい。。。俺は蚊帳の外か~」と言いつつもニコニコしてる年下君。

「お母さん、眠くなるまで起きていましょうよ~そうすればきっとぐっすり寝られると思いますよ」

「そうかしら。。。いつもいつも寝られなくて余計なこと考えてしまうのよね」

年下君はもうすっかり寝むそうで・・・うとうとしていました。

お母さんと私は、テレビの話してたり・・・・ノリピーの覚せい剤の話してたりして。

それからお布団に入って、ちょっと病気の話したり、年下君のご兄弟の話したりしてました。

年下君はもう眠りの国にいっちゃってます。

そうこうしているうちに、お母さんも眠ったようで、寝息が聞こえてきました。

それから紗英は目がさえてしまったというわけです。

温泉にでも入りに行けばよかったかな~って思いました。

それからあんなことがあったわけです。

翌朝は年下君もお母さんもとても目覚めが良かったみたいです。

ま~良かったということで・・・・・・・。

不安な気持ちは消えないとは思いますけど・・・・。

少しでも前向きに頑張れれぱいいな~って思います。

帰りに送って帰った時は、だいぶ元気に見えましたけど・・・・ね。

空元気なのかも知れませんけど。。。


3日、無事に入院したよ。。。って連絡がありました。

そのうちお見舞いに行かないといけませんね。




その日の出来事

未分類
09 /02 2009
年下君とネットで探した旅館はとても綺麗で、大きな旅館ではないけれど・・・。

そこそこ有名なその旅館。

お部屋食だったし、今回は年下君が全部費用をもってくれるということで・・・・。

そんなバカ高い所は選びたくなかったので、時間はなかったけれど、感じの良い所を見つけた。

お部屋に入ると、そこは清潔感あふれていて、窓がとても大きなお部屋で、

遠くに川のせせらぎが聞こえていた。

部屋に入った紗英はなんだかとても冷たい感じがしたけど、それは私だけが感じているみたいだった。

年下君もお母さんも~とても満足気だった。

その日はとても良いお天気だったけど、到着した時はとても風が強かった。

お風呂もすませて、お食事タイムになり、結構なボリュームのお食事で、

食の細いお母さんはとても食べ切れない感じだった。

しばらくいろんな話をして、テレビを見たりしてから、もう一度お風呂に行って・・・

疲れたから寝ようということになった。11時過ぎくらいだったと思う。


紗英はなかなか寝付くことができなかった。

もともと寝付きが良くないし、場所が変わると寝られなかったりする。

しばらくすると、お母さんの寝息と、年下君のかるいイビキが聞こえてきた。

みんな寝たんだな~と思いながらも。。。。目が冴えて寝られなかった。


その時だった。。。。。

浴衣とかしまってあるクローゼットみたいな物入れのドアが、すぅっという感じで開いた。

あれ・・・・ちゃんと閉まってなかったのかな。。。と思い、起きだして閉めた。

何度も寝返りをしたけど、まるで眠気が襲ってくる気配はなかった。

もうとっくに12時は回っていて、もう1時近くかな。2時近かったのかな。

正確な時間は覚えていないけど・・・・・。

そしたら・・・・また。。。あの物入れのドアがすぅーーーと開いた。

あの時、しっかり閉めたはずなのに・・・・・・・・・・・


何。。。どうしたの?と思った瞬間、金縛りにあった。

声も出ないし、体も動かない。

隣に寝ている、年下君を起こそうとしても何もできない。

怖い。。。どうしよう!・・・苦しい。。。

どのくらい続いたのだろう。おそらくそんなに長い時間ではないのだろうけど、

私にはとてもとても長い時間に感じた。

ようやく体が動くようになって、年下君を揺り動かした。

どうした~?と寝ぼけ眼で聞いたいたけど、となりのお母さんを起こしたら気の毒だと思い、

そのまま寝ることにした。

なんだかとても寒い感じがした。

そうしていつの間にか寝たのたろう。

目が覚めてあの物入を見たら・・・ドアは閉まっていた。

あれは何だったのだろう。

この話は、帰って来てから、年下君にだけした。

お母さんにすると変な心配したりしたら困るし・・・・。

きっと疲れていたから、夢でも見たのかな。。。って話になったけど・・・。

やっぱ変。

霊感とかはないのですが・・・・・・・・。

奇妙な体験をしてしまった、紗英でした。



saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!