何もない・・・毎日だけど

未分類
03 /12 2012
何もない日々。

取り立てて書くこともない。

元気がいいとは言えないけど、仕事では作り笑いをして。

それでも笑わないよりは体にいいらしいと聞いた。

テンションひくっ! そんな毎日。


土曜日、久しぶりに温泉に行った。

いつもいく、公共の温泉施設で、お値段も安いし、そこそこ広くていい。

何も考えないようにしていたけど、どんどんいろんなことが頭に浮かんだ。

ぼぉ~っとして、半身浴で汗をかいた。

しばらくしていると、隣に可愛らしい女の子がちょこんと座っていた。

5歳くらいかな。。。丸顔でにこにこして私を見ていた。

いつのまにか隣にいた女の子に、いくつ?って・・・聞いた。

するとそばにいた、おばあちゃんかな。。。この子話せないんですよ、と言った。

そうなんだ。。。耳が聞こえないのね。

でも、驚いたことにその女の子は6歳と、指で示した。

聞こえないのに、私の口元で何を言ったのか、わかったのだ。

かわいいね。。。と私はその女の子に言った。

そしたら、さらにニコニコして目がキラキラしていた。

その澄んだ目に私はしばらく釘づけになった。

おばあちゃんと来たの?と聞いた。

すると、その女の子は、うん。。。と頷いた。

そしてそばにいた、おばあちゃんを指さした。

おばあちゃんとお風呂来たんだね、いいね。いつも来てるの?

うんうん。。と頷いた。

どうしてわかるのだろう。。。こんな小さな子が口元で言ってることがわかるって。

すごいなって思った。

そばにいたおばあちゃんもニコニコして、私と小さなお嬢さんの会話を聞いていた。

よく見ると、目元がどことなく似ているような気がする。

しばらくそんな時間を過ごして、小さなお嬢さんはおばあちゃんと共にお風呂から上がっていった。

私にバイバイって手を振っていた。。。小さなその手はとても元気だった。


こんな小さな子が頑張ってるんだ。。。

私も頑張らないとなって思った。

可愛らしい天使は、私の心を温かくしてくれた。

名前も知らないお嬢さん。。。また会えたらいいな。





スポンサーサイト

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。