A氏が・・・

未分類
05 /27 2012
出張でやって来ました。

何年ぶりだろう。もう何年も会ってないし、会うつもりもなかった。

それでもメールはたびたびきていて、近況報告はしてきました。

だけど、今回は会うことにしました。私はもう割り切れた感で満たされていたから。

食事だけでもいいから、頼むよ。。。というA氏はなんだかとても弱っているような。

そんなA氏のこと、なんだかとても心配になって・・・。

そう・・・知人のひとりとして会う。。。そうA氏にも言いました。

甘いかな・・・私。

やあ。。。。久しぶりのA氏はずいぶんと痩せていました。

病気したって聞いたけど。。。たばこもやめたし、お酒も控えているようです。

「紗英は元気そうだね。私は全然だよ・・・」そう言ってにこにこしていた。

やっぱり以前に比べたら、キラキラしたっていうかギラギラした感じが消えていた。

個室ののんびりできる居酒屋さんで、いろんな話をした。

これまでのこと。。。。病気のこと。子供さんのこと。奥様のこと。

彼はポツリポツリと・・・かみしめるように話した。

「紗英は変わらないな。。。いや、もっと綺麗になったな。困ったことはなかったかい」

ん~~。元気よ。

「一度も頼りにしてくれないなんてやはり寂しいよなぁ」

頼りにしちゃまずいじゃん。そう決めたんだから。。。

「そうかも知れないけど・・・人の気持ちってそう簡単にはいかないよ」

簡単じゃないよ、確かに。でも・・・どうしようもないじゃん。

話は堂々巡りになりつつあった。今さらこんな話したってどうしようもない。

「何にしようか迷ったけど、以前と好みは変わってないかなぁ」

そう言って彼は小さな包みを私に渡した。

「開けてみて」

それは小さな宝石がついた可愛らしい指輪だった。

相変わらずセンスは良く、どうやって買ったのかなって考えた。

でも、それもどうでもいいことで。。。

いただこうかどうか迷ったけど、せっかくだからいただいた。

お酒を控えているので、ふたりともウーロン茶にした。

お鍋を囲んで、後は焼き鳥とか、サラダとか、つまめる物を頼んだけど。。。

彼はほとんど食べなかった。

何かあった?

「仕事で色々とね。ほんと色々あったよ」

そう・・・大変ね。

「まーー仕方がないさ、ここ数年で・・・・ありすぎだよ」

無理はいけないと思うわ。お嬢さんだって、奥様だって心配するし。

「そうだな」ポツリと言った。

「やっぱり紗英はいいな。なんだかほっとするよ。今日は会ってくれてうれしいよ」

彼はそう言ってにこっとした。

私もにこっとした。もう二度と以前のような関係にはならない。

彼もそのことはわかっている。

二時間以上お店で話して、翌日は仕事だったので、そのままバイバイした。

彼は翌日の電車で帰ると言っていた。

帰り際、これ後で読んでと、封筒を渡された。

ん??とは思ったけど、そのまま受け取った。

帰ってからどんな手紙かなと思って開けたら、商品券が入っていた。

5万円分。。。中には好きな物でも買ってと1行だけ書いてあった。

相変わらずだな・・・。

そんなに困っているように見えるのかなぁ。

ま・・・いいか。好きな物でも買おうっと!

お礼のメールをしたら、すぐ返信がきた。


やっぱ紗英の笑顔はいい。嫌なことがあっても忘れられるよ。ありがとうな。


少しやつれて年を取ったけど、やっぱり変わってないなって思った。




ありがとう。そうメールした。

もう二度とときめくことはない。


そう感じた。




スポンサーサイト

彼の夢

未分類
05 /19 2012
今日は午前中仕事でしたが、午後から久しぶりにお墓参りに行きました。

最近ごぶさたしてしまって、彼は怒ってるかなぁ。。。なんてふと思いました。

それというのも久しぶりに夢に彼が出てきました。

ひどい頭痛で、鎮痛剤を飲んでも良くならなくて、うとうとと夢心地でいた時でした。


彼は黒いスーツ姿で、こっちを見ていました。

私は・・・ん?どうしたのん。そんな恰好で。。。って話していて。

彼はにこにこして、何も言いませんでした。

でも、手には抱えきれないほどの綺麗な花束を持っていました。

そしてその花束を私に手渡したのです。

私はその持ち切れないほどの花束をありがとうと言って受け取っていました。

でも、こんなにどうしたの~って花束の間から覗きこんだら、彼はいなくなっていました。

そんな夢です。

お花の香りが残っているような気がしました。

それは私が安眠のためにたいている、アロマの香りです。

なんだか寂しいような、温かいようなそんな夢でした。

そう言えば、最近彼を思い出すことも少なくなってきたし、お墓参りも行ってないなぁ。

なんだかとても悪い気になって、お花を持ってお墓参りに行きました。

いつもと変わらない海の見えるその場所は、季節が変わり、海の色も心なしか濃い緑色のようでした。

ごめんね、ごぶさたしちゃって。。。

なんか最近また頭痛がひどくて、何もする気にならないのよね。

そんな独り言をお墓の前で言って帰って来ました。

仕事は相変わらず忙しいですし、視力も低下しているようですし。

運動不足でもあるし・・・。

いいとこないね~~。。。


ずるいよ、ひとりだけあっちの世界に早々と逝っちゃって。

ひとりぼっちじゃん。こっちの世界は大変だよ。

いろんなことあってね。

私いつまで生きるんだろうね。。。。

そんなこと考えながら、お墓参りは終わりました。


帰り道、自分用にかわいいお花の鉢植えを買ってみました。

上手に育てられるといいな。









いつのまにか。。。

未分類
05 /03 2012
五月。

更新サボってました。

いつのまにかGWです。

前半のGWに、旅に出ました。

今回はのんびりとするのが目的でした。

湖が見えるホテルでのんびりと過ごし、エステやマッサージを受けて過ごしました。

少し寒かったですが、のんびりと温泉にも入って、充実した時間を過ごせました。

写真を撮りましたが、まだパソコンに落としてないので、後日アップ予定です。

その温泉の駐車場でまた面白い出会いがありました。

その人は、ご両親と三人でいらしているようでした。

駐車場から少し離れていたので、私は停めてから、荷物を持ってホテルへと向かいました。

その人はホテル前で、ご両親と荷物をおろしてから駐車場に停めたので手ぶらでした。

私はそんな大きな荷物ではありませんでしたが、その人はちょうど駐車場で一緒になったので、

荷物を持ってくれました。

別に重そうにしていたわけではないのですけどね。

やっぱ女性ひとりだからかしら。。。


温泉に入って、ご飯食べて~エステして♪

また温泉入って・・・過ごしました。

日ごろの肩こり解消のために、マッサージもしてもらいました。

快適♪快適♪

ご飯も美味しくて~お腹いっぱいになりました。

夜もとても静かで・・・しんとした空気感がとても良かったです。

ホテル内ではその人に会うことはなかったです。

朝ごはんは、パン食にしてミルクとフルーツとサラダ、ヨーグルトをセレクトしました。

帰る前にもう一度温泉に入って、手足を思い切り伸ばして深呼吸。

すっかり癒しモードになりました。


ホテルを後にしてから近くに展望台があるということで、そちらに向かいました。

写真を撮っていたらそのご家族がやってきて、また会いました。

その人は、こんにちは♪と話しかけてきました。

カメラを取り出したので、撮りましょうかと言うと・・・

お母さんらしい人は、お願いしますと言いましたが、その人は照れているのか写真には入りませんでした。

ご一緒に撮りますよ。。。と言ったら照れたように一枚だけ。

ご両親もとても感じのいい方々でした。

ご一緒にお茶でも飲みませんかと誘われて、近くでお茶を飲むことにしました。

その人はとてもいい一眼カメラを持っていたので、カメラの話などしました。

私の住んでいる所とは近くではありませんでしたが、出張でよく来るそうで。

良かったら出張の時にでも、ご飯つきあってもらえませんかというお話になりました。

嫌な感じでもなかったし、社交辞令かも知れないので承知しました。

ご両親もうんうん。。。とニコニコとしていました。

一応アドレス交換して帰ってきました。


そんな前半のGWでした。

後半は明日、日帰りでちょっとお出かけして、後はのんびり過ごす予定です。

皆さんはどんなGWかしら。














saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。