手紙の中の寂しさ

未分類
05 /04 2007
例の老人ホームの方から豆に手紙をいただいている。
昨日届いた一通の手紙。
達筆な字のその人の内容は、入院することになったとのこと。
だから、手紙はしばらく書けないかも知れないと。
持病が悪化したみたいだ。
ホームからしばらく出なくてはならない寂しさと病気の不安。
ご家族のことは彼は一度も触れてないので、紗英も聞かない。
きっとお身内はいないのかも知れない。
またいても語れない何かがあるのかも知れない。
人間、長く生きていれば様々な人生模様が伺える。
その人自身語ることがなければ、何もわからない。
ずっとつきあいのある友人ならいざ知らず・・・。

寂しい。。。寂しい。。。不安。。。
そんな言葉が手紙から聞こえてきそうだ。
そんなことはひと言も書かれてはいないけれど。
詳しい病気のことも入院先も書いてはいない。
心配しないで。。。と書いてある。
そして病院からまた手紙を書くので待っていて欲しいと!

どうも調子が良くない紗英の手紙は短くてそっけなかったのかも。
まだ若いのだから、頑張るようにといつも書いてくれる。
だけど。。。無理をして体を壊しても、仕事の代わりはあっても
紗英ちゃんの代わりはいないのだから。。。
無理は禁物ですよ。。。と。
ご自分の調子が良くない等とは、その前の手紙には書いてなかった。
きっと紗英に心配をかけてはいけないとの気遣いだったのでしょう。

今日は仕事で行けませんでした。
明日、行って来ようと思います。
GWに入院ってこともないだろうと思うけれど、
どうも気になるので、励ましになるかどうかわからないけれど、
手紙に隠された寂しさと不安をいくらかでも取り払うことができたら。

そんな思いを持って行ってきます。
気分が明るくなるようなお花でも持って~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紗英さんからの手紙を
心待ちにしてるけど
紗英さんが来てくれることも
楽しみにしているでしょうね。
紗英さんの元気で素敵な笑顔で
癒してあげて下さいね☆

ナツさん、こんにちは♪
思ったより元気でしたよ。
なんだかお年寄りにもてちゃって~♪
嬉しいような。。。複雑っ!!

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!