突然のB氏

未分類
10 /01 2006
金曜日。
突然B氏から連絡があり、会うことに。
彼は時間との勝負のようなタイムリーな仕事をしている。
とても忙しくて、金曜なんてほとんどダメなのに・・・。
それがどういう風の吹き回しなのか。。。
いつものお店で待ち合わせ。
やっぱり時間通りには来ない。
紗英だけ先に飲んでる。。。いつものこと。
30分経過。。。だめかな、今日も遅くなるのかな。
早く来ないと帰るもんね。。。とメールを入れた紗英。
ほどなく向かってるから待ってて。。。と返信メール。
それから15分ほどで、到着したB氏。
ごめんね。。。っていつもの笑顔。
彼は話題の早実のハンカチ王子にどこか似ている。

食事もそこそこにホテルへ。
いきなり押し倒されて・・・シャワーも浴びてないのに。
紗英。。。紗英。。。って言いながら耳たぶを噛んだりする。
それから一緒にお風呂に入ってそこでも。。。
あがってからお酒を飲みながら、再び彼は燃え始める。
紗英を上にするのが好きで、表情を見てるのが好きだとか。。。
おっぱいが揺れるのが好きだとか。。。紗英は決して巨乳ではないけど。
そしてひと通りのことをしてフィニッシュ。
紗英も一緒にいけた。ごくごくノーマルなエッチ。
シャワーを浴びて、いつものバーへまたまた飲みに。
B氏は時計が好きで、気に入った時計をよく紗英にプレゼントしてくれる。
今日もこれ紗英に似合うかなと思って。。この前のおわびね。
と言って渡してくれた。
軽く飲んで、仕事の話やら友達の話。
そして、じゃ、またね。。。って別れる。

こんなことをずっと繰り返している。
いいのかな。。。って思いつつ紗英は抱かれる。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは
いつもコメしに来てくれてありがとう♪
週末は急な予定が入って多忙だったんですね(笑)
赤裸々な出来事を、また読ませていただきました・・・
バイタリティのある男性ですね~
もちろんB氏だけでなく、A氏もC氏も。。。
紗英さんもタフ(?)なのかなv-410

心に響く想い出も、たくさん残るといいですね♪

疑問を感じたときが潮時・・・って、聞いたことがありますけど。
・・・どうなんでしょうね~?(´∀`*)

ただ、もし俺が紗英さんの友達だったら、強引にでもやめさせてますね。絶対に。

タカさん、いつもありがとうございます。
着々と進んでいるようで、出来上がりが
楽しみです。
あんなベッドに寝られたら幸せ気分たっぷりね♪
紗英タフなのかなぁ~?
でも、最近は疲れやすいような。。。

裏パンさん、ありがとうございます。
そうだね。。。
こんなこといつまでも続けられるはずないもんね。
わかってるよ。
どうしようもないよね、紗英って!
これに懲りずにたまにのぞいてね♪

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!