墓前にて

未分類
06 /17 2007
快晴のお天気の中、お墓参りに行きました。
ひと月に二度は彼の墓前に話しかける紗英。
お墓は見晴らしの良い海の見える場所にあります。
お天気の良い日のロケーションは最高です。

彼が亡くなった後、彼の両親から一日も早く忘れて
自分の幸せをつかんで欲しいと懇願されました。
だけど、忘れることなんて無理ですよ。
ご両親はもっともっと辛かっただろうに!
紗英のことをとても気遣ってくれました。

今日は庭で咲かしているききょうの花を持って行きました。
紗英がお墓に向かっていると、墓前に誰かがいるのがわかりました。
紗英よりもずっと年上の女性ですが、お母さんではない。
その女性はじっとお墓を見つめ、手を合わせ、海を眺めて何か話しているように見えました。
紗英はその女性が立ち去るのを待って向かいました。
途中、おじきをしてすれ違う時にチラッと見ましたが、
やっぱり誰かはわかりませんでした。
墓前には百合の花がありました。

紗英はいつものように墓前で、最近の事。
どうしようもなく寂しかった気持ちの事。
ひとり旅の報告。これからどうやって生きていこう。。。。
そんな話をして、百合の花と一緒にききょうを供えました。
彼は草葉の陰で~紗英のことどう思ってるのかなぁ。
なんて思いながら、やっぱり海を眺めていました。
きっとどうしようもない奴だなぁ~。。。と思っているに違いない。
ここはやっぱり落ち着くナ。
何も答えてはくれないけど・・・それでも来てしまう。

それから墓前を離れ、とぼとぼと歩いていたら・・・
あの墓前の前にいた女性がいました。
失礼ですが。。。と○○さん(紗英の名字)でしょうか。
はい、そうですが・・・と紗英。
やっぱりそうでしたか。。私は○○と言いまして。教師をしております。
あ・・・・もしかして彼の学校の先生??
そんな話を聞いたことがあったような気がした。
卒業してからも先生とは色々やり取りしてると!
それから歩きながら、彼の昔話をした。
やんちゃだった彼は幾度となく、先生を困らせていたみたい。
あなたのことは、聞いていましたよ。とても楽しみにしていたのに。
あんなに早く天国にいってしまうなんて・・・・と。
あなたは今幸せにしてるの?と聞かれた。
ハイ。。。元気にしております。としか言えなかった。
色々話すと涙が出てきそうで、はじめて会った人の前で泣くなんて!
そんな思いで、ぐっと堪えていた。

しばらく話した後、良かったら遊びにいらして下さいね。
そう言ってメモを渡してくれた。
とても穏やかな感じの優しい女性だった。
彼のやんちゃ時代を知る先生はどんな思いで墓前に話しかけていたのだろう。
もしかして~紗英の姿も見られていたのかも知れない。
墓前では泣いてはいない。
笑顔が大好きだった彼だったから。。。
紗英にはいつも笑っていて欲しいな・・・が口癖だったよね。
だから、泣かない。

それからいつもの喫茶店でコーヒー。
日曜日だからカップルが多い。
どうか、紗英のような思いをするカップルがいませんように!
いつまでも幸せな笑顔でいて欲しい。

そんな昼下がりでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やさしさありがとう

紗英さん、こんばんは。
あなたのやさしさが、どこからくるのかわかりませんでした。
でも、今日知りたくなって、過去記事を読みました。
9月の記事です。。。
つらい想いをされているから、人にやさしくできるのだとわかりました。

今日の記事を涙しながら読みました。
紗英さんがいつも笑っていられますように!

心は

いつまでも 亡くなった 人を
思ってる 時

悲しみ が 
優しさ に 変わる。

教えていた あの子 あの子 あの子 
亡くし
父を 亡くした。

でも 今は・・・・

紗英さんも、心の ままにね。

紗英さん、こんばんは☆

大切な彼と、心が触れあえた時間だったのでしょうね。
きっと彼も紗英さんの笑顔が見れて、うれしかったことでしょう。
でも、辛いときは泣いていいと思うよ。
あんまり我慢しないでね。
泣いた後は、また素敵な笑顔になれると思うから。

Roseさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。
過去の記事読んでいただいたのですね。
婚約して間もなくでした。
食事もできなくなり、眠られなくなりました。
とても苦しかったです。
どうして自分だけこんな思いをするのかと、泣き続けた
日々でした。
だけど、泣いていても帰ってくるわけではありません。
そう思えるのに、だいぶ日にちがかかりましたけど。
もう何年も何年も月日が流れました。
ようやく泣かずに墓前にいることができます。
やっぱりいつも笑顔・・・いいですよね♪

にぎにぎさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
素敵な詩ですね。
ちらっとにぎにぎさんのブログ拝見しました。
たくさん書いていらっしゃるのですね。
今度コメント書かせてくださいね。
では、またいつでも遊びにいらして下さいね♪

まるさん、こんばんは!
いつもありがとう♪
そうですよね。
泣きたい時は泣いた方がいいのかも知れませんね。
亡くなった時にずいぶんと涙が出ていってしまったので、
きっと少なくなっちゃったのかな~~^^:
だから、全然強くないのに、強い人・・とか言われちゃうのかもね。
笑顔で頑張ります!!

亡くなった故人を いつまでも思い続けると事は
けして悪くわないでしょうが・・・・・・

ある人から言われた事があります
「 ・・・・・前を向いて 歩いていかないと 」

紗英さん 明日に向かって行くのも
生きている者の勤めでしょうね・・・・・


紗英さんは本当に頑張っていますよね。
一生懸命な紗英さんを見ていると
私も頑張らなきゃ!って思います。
もしかしたら、彼が先生と紗英さんを
引き合わせてくれたのかもしれませんね!

ヒルトンオヤジさん、こんばんは!
そうなんです。
言われていることはわかってはいるのですが・・・。
頭の中ではわかっているのに。。。
心の中では別のことを考えていたりして!
前に進んでいるつもりなのですが、振り返りすぎかも!です。
すべて彼のことを前提に考えてしまっていて、
比べてしまうのですよね。
ダメですよね。ちゃんとしないとね!
いつもありがとう~☆

ナツさん、こんばんは!
湿っぽい話ばかりでごめんなさいね。
先生は教え子を先に亡くすのは辛い・・と言っていました。
それはそうですよね。
彼が引き合わせてくれたのかも知れませんね。
とても優しくて穏やかな先生でした。
これからも頑張りますから~紗英♪

この記事読んで少し目頭が熱くなりました。
本当に辛い経験をされたのですね・・・
長い時間をかけて・・・強くなったんですね。
頑張って笑顔でいられるように・・・
きっと笑顔でいる紗英様をみて安心して見守っていてくれているでしょうね^^

アルさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
いつのまにかこんなに時間が過ぎたって感じです。
当時はただ呆然と過ごしていたような気がします。
残された人って寂しいものですね。
結婚目前だったので、心も身体も病んでしまいそうでした。
ずいぶん月日がたったのに~だめですね。
涙が止まらなくなる時があります。
でも、笑顔は忘れないようにしています。
大好きでしたから~♪

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!