スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦箸

未分類
10 /11 2007
時間は確実に進んでいく。
1秒前は過去になり、どんどん未来へと向かっていく。
決して過去にもどる事はできないし、未来を見ることもできない。
せつないけど、亡くなってしまった人は美しい思い出だけ残り、
歴史はそこで止まり、新しく築いていくものはない。
当たり前のことだけど・・・。
そう思えるまで何年かかったのだろうか?


物入れの後かたづけをしていたら、見つけたものがありました。
津軽塗りの夫婦箸です。
全部処分したと思っていたのに。こんな所から出てくるなんて。
亡くなった彼と旅行したときに、塗り物が好きな彼が欲しいと言って
買った箸。
お箸にしては高価なお値段で・・・。
当時の紗英はたいして興味もなかったけれど。
この箸でずっとずっと一緒にご飯食べていこうな。
そう言って、自分の好きなお箸をセレクトしていた彼。
今眺めるとそれは、とても落ち着いた色合いと柄のお箸。
長め箸と短めの箸。
ちゃんと箱の中でおさまって、美しい芸術品みたいだ。
しかし、使うことはなかった。
夫婦として同じお箸でご飯を食べることはなかった。
使うことで、味が出てくるというのに、このお箸は彼と紗英に使われることはなかった。
そして物入れにずっと封印されたままだった。
当時のことを思い出した。
お店を見てる内に迷子になってしまい・・・^^:
べそをかいている紗英を焦って探していた彼。
だから~離れるなって言ったじゃん。
そう言って握られた大きくて温かな手。
ずっとずっとおじいちゃんとおばあちゃんになっても離しちゃダメだぞ。
そんなこともあったな。
うん!ずっと離れないから~♪
と言って、お布団の中で戯れていた時間。
若かった紗英はそんな日がずっと続くと思っていた。
そして歴史が作られていくって!

今月、紗英はまたひとつ年を取ります。
誕生日を前にどうしてこのお箸が出てきたのか、ちょっと不思議です。

使われないお箸は今度は場所を変えてしまっておきます。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

げんえいです。
本日はコメントありがとうございました。

つらいこと
悲しいこと
うれしいこと
生きてきた時間の分だけあるわけだから
彼と過ごした時間もあって
今の紗英さんだから

きっと
もういいよって
言ってるような気がします。

ちなみに我が家のお子達は
今日のウォーキングには付き合ってくれませんでした。

子供なんて気まぐれなもんです。
<(~、~)> チェッ!

使われないお箸が

思い出になっているのなら!?
お箸は、大切に持っていたら
いかがですか?

紗英さんの冷静な思いの様に
1秒前は過去になり、
どんどん未来へと向かっていってます☆

前向きに一歩でも、足をひきずっても!
先に進ましょう♪

そのお箸は良い思い出の品なんですね^^
でも誕生日を迎えるこの時期にフッと現れる
彼ゆかりの物・・・何か伝えたいのかな?
おいらは・・・背中を押してくれてるように
思えますね^^;頑張れって・・・^^

げんえいさん

ようこそ♪いらっしゃいませ。
コメントありがとう。
色々あって、過去を振り返りながらの
ブログなので、暗い部分もあると思いますが、これからもよろしくお願いします。
お子さま達、つきあってもらえませんでしたか。
そういう時もあるでしょうね。
でも、かわいいお子さま達との時間、大切にしてくださいね♪
またいつでもいらして下さいね。

にぎにぎさん

こんばんは♪
いつもありがとうございます。
過去に戻ることはできません。
ずっと前を向いて歩いていくしかないですね。
頑張りますね。
お箸は大切にしまっておきます。
日の目を見ることができませんでしたけどね。

アルさん

こんばんは♪
いつもありがとう。
今月は紗英のお誕生日があります。
そんな時にどういう具合なのでしょうね。
アルさんが言うように、彼が何か言いたかったのでしょうか。
ガンバレって言ってくれてるのでしょうね。
当初のように涙が止まらなくなるようなことは少なくなりました。
こうやって時というものが、癒してくれるのでしょうね。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。