スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠恋?

未分類
02 /03 2008
今日は久々に年下君と休みが合ったので、ドライブがてら出かけました。
・・・・・・と言っても車で三時間半の距離!

夕べも遅くまで仕事していただろうに。。。
今日はのんびりしていたかっただろうに。。。

そんな年下君の為に、お弁当を作りました。
卵焼きが好きだと言う年下君!
卵焼きにウインナー。。。鳥の唐揚げ!ポテトフライ。
なんだか子供のお弁当みたいだけど・・・・。
好きな物をセレクトするとこんな感じに!

到着するとすぐ行きたい所があると言う。
どこか?と聞くと、紗英が行っている老人ホームだと言う。
少しだけでも見てみたいと。
それで到着後すぐ向かった。
どうせなら中に入ってみる?ということになり・・・・。
いつもいつも暖かく迎えてくれる。
ひとりの方から、今日はお客さんと一緒なのかと言われた!
いやー紗英ちゃんの彼氏じゃないのか。。。と別な方が。
年下君は、ちょっと目を丸くしていた。
きっとこういう場所ははじめてなのでしょう。

紗英がここに来ていることは話していたし。
この前のコーヒーの件も話してた。
だから、きっとどんな所なのだろうと感心があったのだと思う。
来ることを知らせてなかったので、びっくりしていた方もいた。
年下君と共にお年寄りの方々と色々なことを話した。
年下君は、あれこれといろんなことを聞かれて、照れていたみたい。

「紗英ちゃん、男の人連れてきたのはじめてだよね~」

「そうだ、そうだ。はじめてだよね~」

「あはっ。そうだったね。どう?いい男でしょう~?」 おどけて言ってみた。

そしたら・・・・あるお年寄りの方が年下君に言った!

「結婚式はいつなの?」 い・いきなりなんだぁ!

年下君、あっけにとられてしまった模様!
こんな雰囲気に慣れてないもの、当たり前だよね。

「○○さん、結婚式なんて決まってないよ~」と紗英。

「紗英ちゃんの結婚式、見るまで生きていられるかねー」

「何言ってるの~!大丈夫。子供抱いてもらわなくちゃね!」

「そうかい、そうかい。子供産まれるのかい?」

・・・と!よくわからない方向に話が!
仕方がありません。よく把握できないお年寄りがたくさんいますから。
どんどん話が別な方向にいってしまいますから~!

「違うよ~子供産まれないって・・・」そんな説明をするのも大変です!

そんなやりとりをニコニコしながら見ていた年下君。

ところで、あなたはどなたでした?
そう言われて・・・苦笑いしていた年下君!!

それから少し話して、ホームを後にしました。

「いやーすごいですね」

「うん、よくわかってない方とかいっぱいいるからね」

「紗英さんが席をはずした時に、言われちゃいましたよ。紗英ちゃん幸せにしないと
だめだからなーって」

「そんなこと言ってたのー気にしないでね。言われたことは」

「でも、びっくりしました。話には聞いていたけど・・・」

「そうでしょう!話がよくわからない方向にいくのよ。仕方がないけどね」

「でも、また行きたいです。あの人達に受け入れてもらえるかな」

「大丈夫!気持ちが通じれば受け入れてくれるよ」

「そうですか。今日はここに来てみたかったんです」


それから車を走らせた。
あまり時間はないけど、それでもお天気が良くて気持ちが良かった。
外の風は冷たいけれど、少しだけ窓を開けて風にあたった。
寒がりの年下君は、ヒーターを高めにしてるのに、マフラーまで巻いている。

途中でお弁当を食べた。
年下君はとても喜んでくれた。
美味しい、美味しいと言ってペロリと食べてくれた。
こんなことが幸せっていうのかな。

年下君がこう言った。
「僕たちは遠恋ってことになるのでしょうか」

「遠恋?うーん。。。このくらいの距離で遠恋って言うのかなーもっと離れている人達もいるんじゃない?」

「そうでしょうか。僕、紗英さんに寂しい思いさせてるのでしょうか。仕事も忙しいし」

「めっちゃ・・・寂しい!!・・・・って言ってもらいたい?」

「いえ・・・でも、寂しくないって言うのも・・・」

「寂しいよ~でも、仕方がないじゃん」


こんな会話を車の中でかわしました。

やっぱり男の人は、寂しい~♪って言って甘えてもらいたいものなのでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんだか、ドラマが一本出来そうですね。
きっと、紗英さんの全てを、見聞きしておきたいのでしょうね。
そう言えば、デートしてねぇ~なぁ~。(≧▽≦)ぶっ!

素直に言えば

甘えられたい!!!!!!!!!!

適度に(^_^;)

ふむふむ

寂し~~~い!
って言ってもらいたいですね(笑

もう一言添えるなら
会いた~~~い!
でしょうかね(爆

ホームのお年寄りともうまくやっていけそうな
年下君!
紗英さんとお似合いですね。
時には寂しいって言って甘えちゃいましょう
応援ポチ☆

オイラも。。。。
寂しい。って言ってもらいたい派です。

そうですね~♪
寂しいっていうか・・・紗英様に必要とされている
そう感じたかったのでは?普段・・・思い出してくれてるんだ
と感じるだけで、幸せな気持ちになりますから^^
紗英様にとって必要な存在だと紗英様の口から聞きたかった
のでしょうね~♪
すごく、ゆったりとした時間を過ごしている感じがしますね
ほのぼのとしていて・・・。できるだけ二人の時間がとれるといいですね
今日もポチッときますね~♪

はじめまして

いろんなとこでお見かけしていて
ちょくちょく見せてもらってました^^
過去ログ読んでるうちに・・・いつコメしよ~って^^;

読んでいてステキな女性なんだろうなって思ってましたが
やっぱりステキですね~
ワタシなんて・・・よく老人ホーム行ってたんですけど
嫁と間違えられて怒られたりしてマジ泣かされてましたもん><
看護助手っていう立場だからかもしれないですけど・・・
そんな紗英さまみたら彼もより惚れちゃいますね^^
ワタシも惚れちゃいそう☆

紗英ちゃん、こんばんは☆

年下君、きっと紗英ちゃんに甘えてほしいんだね。
「もっと、会いたいっ!!」なんて言うと、毎日でも飛んできてくれそう。
うらやましいなぁ。

ガウスさん

こんばんは!
なかなかみんなの反応も年下君の反応も。
楽しかったものがありました。
ガウスさん、最近デートなさってないの~?
楽しいデートできるといいね~♪

セイイチさん

こんばんは!
やっぱり甘えられたいですか~♪
その適度にっていうのが難しいですよね。
紗英は~甘えるの下手なのかも~!

げんえいさん

こんばんは!
げんえいさんも?
やっぱり寂しい~会いたい♪
・・・って言ってもらいたいですか~!
そうなんですね。
なかなか仕事のこととか考えると・・・。
言いにくかったりするのですが!

skyさん

こんばんは!
結構、皆さんの反応とか年下君の反応とかも。
楽しいものがありましたよ。
紗英は甘えるのが下手なんですね、きっと。

あーるBさん

こんばんは!
あーるBさんも言ってもらいたい派ですか。
紗英は年下君よりも五歳も年上なので・・・。
なんかちょっと。。。言いにくいって言うか。
甘えにくいって言うか。。。
なかなか難しいです。

アルさん

こんばんは!
なるほど・・・。
必要な存在だということをちゃんと確かめたいということですね。
そういうのあるかも知れませんね。
紗英は甘えるのが下手なのかも知れません。
少し練習しなくちゃね♪

みるくさん

はじめまして♪
コメ、ありがとうございます。
素敵だなんて、ありがとう。
でもね、良くない恋をしたりしてね。
結局、ピリオドを打ったのですが・・・。
褒められるような人生ではないのですよ~!

看護助手さんですか。
大変なお仕事ですよね。
紗英は10年近く前にボランティアで行ったのがはじまりでした。
色々な方がいますよね。
つくづく思いますね。

また遊びにいらして下さいね~☆

まるちゃん

こんばんは!
そうなんですよね。
皆さんの意見を聞いてみましたが・・・。
やはり甘えて欲しいのでしょうね。
でもね~紗英は五歳も年上ですし!
甘えると言ってもね・・・。
甘え下手なんですね、きっと。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。