スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでたっても・・・

未分類
02 /29 2008
お天気も良かったので、お墓参りに出かけた。

年下君もいつか来たいと言っていた。

でも、今日はひとりで出かけました。

春のにおいが少しだけしていたけど、まだ寒い。

亡くなった彼といた時間は短かった。

亡くなってからの月日の方がよほど長い。

だけど、それでも・・・一緒にいた時間は記憶から消えるということはない。


今日は年下君の話を彼にしました。

今までの恋愛は、彼に語ることはできないような恋愛で!

きっとこんなことばかりして、怒ってるだろうな。。。そんな思いがあって語ることはしなかった。


年下君は無邪気で、可愛い人なんだよ。五歳も年下なんだよ~。

でも、しっかりしてる所もあってね。すごくいい人なんだよ。

だけどね、お酒弱くてね。ほとんど飲めないのよ。

あなたはビールが好きだったけど、そんなに強くはなかったよね。

紗英は当時ほとんど飲めなかったけど、あれからずいぶん飲めるようになったよ。

今度連れて来るからね。あなたも気に入ってくれると思うな。

あなたから見たら、一回りも下なんだよ。

あれ・・・天国でも年ってとるのかな。

今日も好きだったビールを持って行った。

そんなたわいもない話をしました。

不思議に彼の墓前に行くと頭痛はほとんどしない。

空気が良くて、リラックスできる場所だからかな。

愛する人を失うことは、辛く悲しい。苦しい。

また同じことが起こったらどうしようと・・・思ってしまう。

一緒にいて楽しくて、笑顔がいっぱい見られて幸せなのに・・・。

ふっとよぎってしまう感情!

いつまでこんな気持ちがよぎるのだろう? だめだね。

前向きに・・・生きてきたつもりなのに。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

命を失う事を知ってる人ほど、強くなれる気がします。
背負うのではなく、次ぎへのステップと思いましょう。
人生、運命とは、そう言うものかと?
その、経験値が人間を成長させてくれるものと、信じましょう。
きっと、天国から、見守ってくれる筈です。(^_-)-☆

そうですね~亡くなった彼に報告したのですね^^
きっと紗英さまを見守ってくれるでしょう
年下君のことも・・・
そして、年下君も亡くなった彼をまるごと受け止めて
紗英様を愛してくれるでしょう^^

ワタシは、何を書いてもきっと陳腐になるけれど。。。

父は、愛する妻を出産でなくしました。
子供も親戚にとられました。
でも、母と出会い、シアワセになりました。
人間は、こうやって生きていけるからこそ
人間なのだと思います。
紗英様もステキな人生を。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たまには、振り返るのもいいと思います
でも、生きているので
生きている人達と一緒に過ごさねばならないとも思うのです
過去があって今があるので
思い出す事だってあるんだって。。。
けして、後ろ向きではないと思います^^

紗英ちゃん、こんばんは☆

天国の彼、きっと紗英ちゃんの報告を喜んでくれてると思います。
多少の嫉妬はあるだろうけどね。
大丈夫!!
年下君は紗英ちゃんのそばにいてくれるから。
怖くなる気持ちも分かるよ。
でも、年下君を信じてみて。
天国の彼が紗英ちゃんや年下君を守ってくれるよ。絶対に!!!

ガウスさん

いつもありがとう~!
当時は運命というものをずいぶん恨みました。
だけど、受け入れて生きていくしかないと
納得できるまでずいぶんかかりました。

きっと天国から見ていてくれると思います。
彼の分まで頑張って生きたいと思います。

アルさん

いつもありがとう。
そうですね。
亡くなった彼もきっと良かったね♪って言ってくれると思います。
今まで報告できるような恋はしてこなかったですから。
今度は年下君を連れて行きますね。
彼も来たがってたのですが、仕事でしたので。

みるくさん

いつもありがとう!
お父様、幸せになられて良かったですね。
お母様の深い愛情があったからでしょう。
現実を受け止めて、生きていきなければなりませんね。
わかっているですが。
どうしても、よぎることがあります。

げんえいさん

いつもありがとう。
当時は生きていく意味などあるものなのか。。。
まだ若かった紗英はそんな風に考えたりもしました。
彼も生きたかったでしょう。
その思いの分まで生きなければ!と思います。
後ろ向きではないでしょうか。
時々不安感が襲ったりしてね。
ダメですね。しっかりしないと・・・。

まるちゃん

いつもありがとう。
今回はちゃんと年下君のこと話しましたよ。
彼はどう思ってるかな?
でも、きっと喜んでくれてると思います。
先のことはどうなるかわかりませんが・・・。
ちゃんと見守ってね。。。って言ってきました。

報告できたのですね。
一つまた、大人になったのじゃないかな?
一つ一つの試練を乗り越えて人間は成長していくかと・・・
今度は年下君と一緒に行って、
ちゃーんと報告できるといいですね。
過去じゃなく、今が大事ですぞ。

あーるBさん

いつもありがとう。
そうですね。
いつまでも過去に縛られていてはダメですよね。
今度は年下君と行きたいと思っています。
しっかりと現実を見つめていけたらいいなと思います。
頑張ります!

紗英さん、はじめまして♪
yuzukiと申します。
あーるBさんさんのブログを経由して来させていただきました。

「それでも・・・一緒にいた時間は記憶から消えるということはない」
 ↑ この紗英さんの1文がyuzukiの心に響きました。

yuzukiの大切な方も、いつ天国に連れて行かれてもおかしくない・・・という状況で、最初はyuzukiも、それを受け入れれずにおりました。

「愛する人を失うことは、辛く悲しい。苦しい。」←けど、紗英さんの中でその方はいつも輝いてらっしゃるんですね。
その輝きに向かって紗英さんが微笑む日が来ることを、yuzukiも願います。

yuzukiさん

はじめまして♪
来てくれてありがとうございます。
yuzukiさんの大切な方、具合が良くないのですか。
それは辛いですね。
yuzukiさんの笑顔。。。それが一番のお薬かも知れませんね。
無理しないで頑張って下さいね。

紗英は彼を亡くした時は、到底受け入れることはできず
精神状態も良くない状況が続きました。
それでも、生きていかなくてはならない自分。
抜け殻のような状態から、這い上がるのにずいぶん時間がかかりました。
温かな言葉、ありがとうございます。
yuzukiさんのブログにも遊びに行かせて下さいね♪

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。