スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然

未分類
03 /25 2008
ずっと元気でお手紙を書いてくれていたNさん。

突然亡くなられてしまいました。

とても元気だったし、手紙には具合悪いなんて書いていなかったのに。

突然倒れられて・・・意識も戻らないままだったらしい。

携帯メル友のひとりの方が教えてくれた。


Nさんは、あまりおしゃべりはしないけど。。。
手紙にはずいぶん色々書いてくれていた。

奥様はずいぶん早く亡くなられたらしい。
のちに、内縁関係の方がいたらしいが、その方も亡くなられたようだ。
子供さんはいないと言っていた。

紗英のような娘がいたら・・・・どんなにいいだろうって言ってくれていた。
とても嬉しい言葉です。
でも、何ひとつ娘らしいことはしてあげられなかった。

ホームの職員の方から連絡があって、来て欲しいと言うので行って来ました。

そしたら、Nさん、紗英宛に用意していたものがあった。

ハンカチだった。ちゃんとリボンをかけてあって、プレゼント用になっていた。

そこには手紙が添えられていた。

いつもありがとう。。。。という内容の手紙!
そこには死を予感させる内容のものは何も書かれていない。

死は突然やって来る。

はじめ聞いた時はあまりの突然のことで・・・・。
本当に??という信じられない思いだった。

だけど、包装紙を開けて、桜模様のきれいなハンカチを見たら。

涙が止まらなくなった。

紗英の為に用意してくれていた、ハンカチ。
直接受け取ることは出来なかった。

だけど・・・ちゃんと受け取ったよ。Nさん!
大事に使わせてもらうね。

そう言って手を合わせて来ました。

もっともっと・・・いろんなこと話したかったのに!

死は・・・・突然やってくる。寂しい。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いつもありがとう。。。。
には読んでいるだけで、yuzukiもグッと来ました。

本当に、死は突然やってくるんでしょうね・・・。

常に、誰かの死を覚悟をしていても~、
現実を突きつけられたら、怯んでしまいそうです。。。

覚悟していない死は、なおさらだと思います。
紗英さん、寂しいですね~。。。

Nさん、ご冥福をお祈りいたします。

>そこには死を予感させる内容のものは何も書かれていない。
意外と、自分では、分かっていたのかと。
変な勘ぐりでしょうか?^_^;

実は、我が叔父も今現在、ホームのたらい回し状態です。
もう、高齢で、半分ボケが入ってまして、・・・
日常生活が自分で出来ないので、・・・でも、
こちらも、そうそう手を掛けられない状態でして、・・
いろいろ、考えさせられます。

携帯のメル友って言うのが、素晴らしいです。
我が、ジジババは、「使い方が分からない」と言って、持ちたがりません。
メル友でも、どんな形でも、目先が変わって、
新しい世界が開けたら、面白いのに!
そう考えると、紗英さんは、素晴らしいです。

>死は・・・・突然やってくる。
心して、生を謳歌しましょう!

あの人が! エェーーーと驚くのは 前触れもなくやって来ます

それまでの人生を悔いなく生きたいモノです

Nさんのハンカチ 使わずに大切に閉まって置くのでしょうか?
紗英さん
オヤジなら 肩身代わりに
思い出のワンシーンに留めておきたい気もしますが・・・・・・

ほんと「死」っていうのは、突然やってきたりするから・・・

一瞬一瞬を悔いなく過したいですね。

そのハンカチ。いつ渡そうって思っていたのかな?
死を覚悟できてたのかな?
そー思ったりもしますね。

寂しくなりますが、がんばってくださいね。

人間はいつ死ぬかわからないから、
常に遺書を書いておきなさい。

大好きな作家さんがそうエッセイに書かれていたのを思い出しました。
Nさんが手紙を書かれていたことに心打たれました。

紗英さまの心の中でNさんがいつまでもいきいきされていますように。

ボランティアで行っておられるホームの
方ですね。
身よりもあまりいらっしゃらなかったから
きっと、紗英さんと会えるのを楽しみに
なさっていたのでしょう。
少しでも心の交流ができて良かったですね

本当に「死」と言うものは突然ですよね。
でも、その方は紗英様に会えて本当に感謝していると思います。
そして、精一杯の気持ち・・・
しっかり紗英様に伝わっているので
こころから喜んでいると思いますよ。

yuzukiさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
死は突然ですね。
それはいつも・・・・です。
彼が亡くなった時もそうでした。
突然、いなくなってしまいました。
悲しいと言うよりも・・・訳がわからない感じです。
夢だったらいいな。。。何度そう思ったことか。
Nさんも突然いなくなりました。
素敵なハンカチを残してね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ガウスさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
死の予感などというものがあるのでしょうか。
寂しいです。
皆さん、ご高齢ですのでいつどうなっても不思議ではありませんが。
それでも長生きしていただきたいです。
お年寄りの中には、携帯を持ってる方もいます。
その方々とは携帯メル友ですが、持っていらっしゃらない方とは
自筆の手紙友です。
直接話すことができないことなんていうのは手紙の方が
話しやすいのかも知れませんね。
紗英は励まされてばかりなのですよ~!

ヒルトンオヤジさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
死は突然にやってきます。
やり切れないです。
ハンカチ、写真を撮って残しておくのもいいかも知れませんね。
Nさんが選んでくれたハンカチです。
とてもうれしいです。
どんな思いで選んでくれたのかな・・・と思うとね。

あーるBさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
死・・・せつないですね。
今を精いっぱい生きなければだめですね。
ハンカチはきっと、紗英が行った時にと思っていたのでしょうね。
最近行ってなかったので・・・なんだか悪いことしたかなって思います。
会いたかったです。
後悔ばっかりで・・・ダメですね。

みるくさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
遺書ですか。
そうかも知れませんね。
彼が亡くなった時、せめて何か書かれていなかったのかと思いましたが。
やはり突然のことだったので、何もありませんでした。
Nさんは、ハンカチに添えられた手紙が紗英に対しての遺書になってしまいました。
寂しいです。
いつかは死は誰にでも訪れますが・・・。
それでも、辛いですね。

skyさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
とても寂しいです。
ハンカチ、ちゃんと受け取りたかったです。
もっとちゃんとお返事書けば良かったと思います。
後悔ばかりです。
天国で、元気に過ごして欲しいです。


アルさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ハンカチはとても素敵なものです。
ハンカチってお別れの時に送るものだと聞きました。
何か・・・予感みたいなものがあったのかな。
届いた手紙を読み返してみました。
たくさんいろんなことが書かれていました。
寂しい気持ちでいっぱいです。
紗英の方が感謝の気持ちでいっぱいです。
何もしてあげられなかったです。


saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。