スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mさん

未分類
04 /09 2008
以前の日記を読んでいただいてる方は知ってるかと思いますが・・・・。

亡くなった彼の親友のMさん。
亡くなってしばらくしてから、転勤になり・・・各地を回り、去年の春に再び戻ってきました。
時々メールでのやりとりはしていました。

そんなMさん、彼のお墓参りにしばらく行っていないので・・・と言いだし。
紗英も一緒にどうかということになり、行って来ました。
Mさん、お花を用意していました。
見晴らしのいいその場所には、Mさんはしばらくごぶさたしていて・・・・。

「ずいぶんごぶさただったなー!ごめんな・・・」などと言っていました。

「紗英は時々来てるもんね~♪」

そんな話をしながら、亡くなった彼の話になりました。

彼は私達の結婚式の友人代表のスピーチをする予定でした。
カチカチになって・・・彼と紗英の前で練習していたのを覚えています。

そう言えば、スピーチ無駄になったね。あんなに緊張してたのにね。

懐かしいね・・・・もうずいぶん昔の話のような気がするよ。

当時、Mさんにも彼女さんがいて、彼と紗英と四人で遊びに行ったりした。

楽しい時間はずっと続くと思っていたのに!

「紗英にはいい人できた?」とMさん。

「うん。。。そうだね。好きな人はいるよ」

「そっか・・・どんな男?」

「あのね。。。五歳も年下なんだ」

「へぇ・・・前、話した時は彼氏はいないって言ってたよね」

「うん。。。紗英も色々あってね。堂々とは言えない恋もあったし・・・」

「年下か・・・紗英は以外としっかりしてるからその方がいいかもな」

「以外と~??ん~しっかりなんてしてないけどね」

「紗英が好きになる男だったら・・・・きっといい奴だろうな」

「うん、優しくて可愛い人なの」

「天国で、気をもんでるかな・・・あいつ!」

「お墓参りに来たいって言ってるけど、なかなか日程が合わなくてね」

「そっか・・・やきもちやくぞーきっと!天国で・・・」

「あはは。。。そんなことないと思うよ」

そんな会話をかわしながら、四人で遊んだキャンプ場でのこととか。
花火をしたこととか。。。花火大会で迷子になった紗英を探し歩いたこととか。

懐かしい話をいっぱいしました。
天国の彼もきっと・・・うんうん!と言いながら微笑んでいたかも知れません。

「バイバイ、また来るね」

紗英はいつもそう言って彼の墓前を後にします。

そうすると・・・必ず 「バイバイ、紗英。またね」

そんな声が聞こえてきます。

Mさんも「またな・・・」と言っていました。

Mさんにもきっと 「おーーー!またな」

そう聞こえていると思います。

懐かしい人との再会で、亡くなった彼も喜んでいたことでしょう♪

そういう紗英もMさんとも久し振り会えたし・・・楽しい時間でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紗英ちゃん、こんばんは☆

以前なら彼との思い出を知ってるお友達に会うのは辛かったのでは・・・?!
それが、今は思い出話ができたり、好きな人がいるまで話せるようになって良かったね。
紗英ちゃん、一歩一歩ちゃ~んと前進してる。
天国の彼も、やきもちをやきながらも喜んでくれていると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このMさんの発言は、紗英さんに気があるカナ・・・(笑)。

紗英さんも、大切な彼のことを偲んで一緒に語ってくれる彼のお友達がいてくれて、
心強いですね~v-22

楽しい時間でしたね~v-221

彼の出来事を、皆、しっかり心に刻んで、
進んでる気がします。

亡くなった方のことを、思い出すことが
その方の供養になると聞いたことが
あります。
全てがいい思い出で思い出せれば
素敵なことだと思います
応援ポチ☆

いい時間だったようですね。
もっともっとシアワセになって
彼やMさんを安心させてあげてくださいね^^

でもMさんてよっぽど緊張しぃなんですね!スピーチの練習を新郎新婦の前でしちゃうヒトって珍しくないですか(笑)

そうですか^^
それはとてもいい時間を過ごす事が出来ましたね。
きっと亡くなった彼も喜んでいたと思います。
本当にしっかり歩き始めましたね。
今度は年下君と行けるといいですね^^

うんうん!(^-^)
故人の前で、思い出話に花を咲かすことって
すごくいいことだと思いますよ。

天国できっと彼は微笑んでいますよ。

亡くなった彼氏も喜んでいるでしょう
昔を懐かしむ それを明日の糧にして 歩んで下さい
紗英さん

将来は 年下君も参加の お墓参りですか?

まるちゃん

こんばんは。
以前は思い出話もしたくなかったから。
少しでも進歩したかな。
段々辛かった、悲しかった思いが薄くなっていく感じしてます。
楽しい思い出話、知人と話すこともできるようになりました。
年令を重ねて・・・時間と共にふっきれたというところかな。

yuzukiさん

こんばんは。
Mさんが紗英に?
それはないと思いますよ。
当時、ずいぶん心配してくれました。
Mさんにあたってしまったこともある紗英です。
Mさんも辛かったと思います。
でも、やはり時が癒してくれるものなのですね。

ガウスさん

こんばんは。
過去を振り返っても仕方がないことですけど。
時間が、思い出話として話す余裕を作ってくれるのですね。
悲しみを通り越せば、明るく語ることもできるんだなって。
最近、つくづく思います。

skyさん

こんばんは。
忘れることなんてできないけど・・・。
楽しい思い出話を知人と語るというのは良いものですね。
Mさんも彼という親友を失い、悲しかったことだと思います。
彼も喜んでいたと思います。

みるくさん

こんばんは。
Mさんもとてもいい人なんですよ。
スピーチの練習ね。彼と紗英の前でしてたんです。
よほど緊張していたのか、練習の時点でもマックスでしたから。
でもそのスピーチも話されないまま、彼は亡くなりました。
思い出話はいっぱいで・・・楽しい時間でした。

アルさん

こんばんは。
そうですね。
年下君とは行きたいと思っているのですが!
なかなか日程が合わなくて、残念です。
Mさんとはまた違った話を墓前でできるのでは
ないかと思っています。
しっかりと彼の分も生きたいと思っています。

あーるBさん

こんばんは。
とても楽しい時間でしたよ。
いつもひとりで行くのですが・・・。
彼のことを知っている人と行くのはまた話も違いますね。
ましてや親友でしたからね。

ヒルトンオヤジさん

こんばんは。
彼の分もしっかり生きていきたいです。
彼と一緒に歩む道は途中でなくなってしまいましたけど。
また、別な道もあるってこともちゃんと把握できるようになりました。
年下君とはいずれお墓参りに来たいと思います。

yuzukiの安易な発言、ごめんなさい~v-22 
訂正します。。。

Mさんは、紗英さんにとって、
彼の思い出を一緒に笑顔で語れる
とても大切な存在なんでしょうね~(^‐^)。

紗英さんがMさんにあたった時も、
受け止めてくれただけの懐の大きな方なんですね・・・。
このような方を親友に持たれていた彼氏さんは~
すごくステキな方だったのでしょうねv-221

yuzukiさん

こんにちは。
安易な発言だなんて思ってませんよ~。
そう思われても仕方がないかも知れませんね。
Mさん、思いやりのある方です。
彼が亡くなった時は、紗英はまだ若かったですし・・・
混乱して、心にもないこと口にしたりしてました。
そんな時でも嫌な顔ひとつせず、何でも受け入れてくれました。
とても感謝してます。
亡くなった彼も素敵な人でしたよ。
どうして亡くなっちゃったのかな。。。って。
どうしようもないこと思っちゃったりしてましたよ。


スピーチを言えなかったMさん
さぞかし辛かったでしょうね
何度も練習したってことは、何度も思い出してたんだと思います
笑って話せるようになったことが、イチバンの供養かもしれません

げんえいさん

こんばんは。
Mさんも辛かったと思います。
大の親友を亡くしたのですから~。
スピーチはお蔵入りになってしまいましたけど。
それでも、事前に練習して、彼と紗英は聞いていましたからね。
今思えば・・・亡くなるから・・事前に聞けたのだろうかって。
そんなこと思ったりしてます。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。