スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達

未分類
10 /15 2006
紗英の女友達。
彼女は二年間、仕事で単身赴任していた人とおつきあいしていた。
やはり家庭のある人だったけど。。。
ラブラブだったふたりの話はよく聞いていたし、実際会ったこともあった。
彼はとても誠実そうな人で、優しそうな感じの人だった。
帰ることになった時も、時々は来るからと言う話だった。
彼女は悲しみに暮れたけど、それでももう逢えないわけではないからと言っていた。
よく話し合い、最後の旅行にも行って来たと言っていた。
ふたりは別れは選ばず、このままの状態を維持するということだったらしい。
しかし・・・・・
彼が帰って行ってから連絡が取れなくなった。
携帯電話も通じなくなっていた。
彼女の落ち込みようは半端なものではなく、紗英の慰めもなんだか無駄のように思えた。
結局は単身赴任の間の寂しさを紛らわす為の女。
そういうことになる。
それだけの関係だったということになる。
ずるい。。。やっぱりずるいと思う。
それならちゃんとさよならしてけじめを付けた方が良かったのに。

泣かれるのが辛い? 遊びだったのねって言われるのが嫌?

ふざけるんじゃないよ。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは☆
ショックな話ですね。
見かけでも、話をしてもわからない程誠実に思えた人が・・・
本当のことは言わないことにして、その男性は逃げることを選んだんですね。。。
そんな方法を採らなくても、二人の間柄ではちゃんと話をできたように思えるけど・・・
その彼女が早く元気になることをお祈りしています。

タカさん、いつもありがとう♪
ひどいよね。。。
ちゃんと話せばわかるのにね。
そんな逃げ方しなくてもね~!
彼女はショックを受けていますが、きっと立ち直ってくれると思います。
一緒にご飯食べに行ったりして励ましてるのですが。。。
それだけの人だったということですね。
悲しいですぅ~!

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。