スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手編みのセーター

未分類
11 /06 2006
今はもう手編みのセーターなんて流行らないよね。

ずっと昔、手編みのセーターを作ったことがあった。
本当は白いセーターにしたかったけれど、やり直し等でほどいた時に
白い毛糸って汚れたりするだろうな、と思って黒にちょっと色が混じった毛糸を買った。
あれこれと用意したら、買った方が安かったのでは?と思うくらいだった。
何ヶ月もかかってそのセーターは出来上がった。
我ながら、出来は良い方だと思った。
首の所だけで完了!という時に一度彼に着てもらった。
ちゃんと寸法も測ったので、サイズはちょうど良くて、彼はとても喜んでくれた。
少ししてセーターは出来上がり、着てくれる人の手元に行くはずだった。
でも、そのセーターは持ち主を失い、紗英の手元にある。
一度も手を通さないまま、彼は逝ってしまった。
試着の時、一度だけか・・・。
セーターはとても大きくて、紗英は着られない。
いつまでもこうしておいても仕方がないのかな。
今まで冬物を出すたびに、このセーターも紗英のクローゼットの中に一緒にいた。
いっそのこと、ほどいて紗英のセーターでも作ろうかな。
何度もそう思ったけど・・・ずっとそのまま。。。
彼のにおいもしない。
そうだよね、たった一回出来上がる前に着ただけだもんね。
寂しいな。。。。もう一度あの日に戻れたら・・・

また嫌な冬が来るのね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

手編みのセーターっていいですよね~。心も温かくなりますよ。(´∀`*)

確かに彼さんは一度しかきれませんでしたけど、一度でも・・・例え試着だったとしても着てもらったというのは、とても良かったんじゃないですかね?

俺としてはそのセーターはきちんと大切に持っていた方がいいと思いますよ。

・・・それと、俺のブログなんですけど、ちょっとおかしいアクセスがあったので、ちょっと非公開にしてます。問題が解決したら公開しますので、見捨てないでね~(笑)

裏パンさん、こんばんは♪
うん。。。そうだね。
持ってるのが一番良いのかなって思ってるけどね。
見ると寂しくてやり切れなくなるの。
何年たっても消えることはないね、きっと。
そうだわ。。。裏パンさんのブログに行ったら・・・・パスワードがどうのって書いてたもん。
今、中断してるのね。

紗英さん、こんばんは☆
好きな人からもらう手編みのセーターって、とってもうれしいですよ♪

思い切ってほどいて違うセーターとかにしてくれること、彼も望んでいるような気がしますよ・・・
今の彼なら、紗英さんが前に進んでくれること、きっと思っているんじゃないかな?

こんばんわ

手編みのセーター、もらえたら嬉しいですね。
前に進む事は大事ですが、
何もかも捨てて前に進むのは、
何か寂しい気がします。
セーターをほどくにせよ、ほどかないにせよ
逝ってしまった彼を大切する気持ちがあれば、
彼は嬉しいじゃないかな、と思う
深夜であります。

つらい経験をされたんですね・・・。
やっぱり無理にどうこうするよりも
いつかその時が来るまで、
クローゼットの中に大切に
しまっておいて欲しいです。
ちょっと違うかもしれませんが、
私はなんでもすぐに捨ててしまい
後で後悔するタイプなんですよね・・・。

俺もナツちゃんと同様に、
とりあえず、とっておいた方が
いい気がするなぁ。
無理に捨てたり、解いてしまう
ことはないような気がします。
思い出の品って、
案外大事な時に、
力を与えてくれたりしますよ!

タカさん、ようこそ♪
紗英ね。。。結構何でもパッパって決める方なんだけどね。
彼のことに関しては割り切っているようできっとそうでないのかも知れないね。
前を向いているようでそうじゃないのかもね。
彼の残した物にすがってるのかも知れませんね。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

せいいちさん、こんばんは♪
夜遅くにありがとうございます。
思い出はいっぱい胸の中にあります。
彼は物だけでなく、紗英の心までも奪って逝ったのかも知れません。
本気で人を好きになるってどんなことなのかな。。。って時々思います。
自分で自分のことがわからなくなるのです。
この先のことも。。。不安でいっぱいになることもあります。
でも・・・そうやって生きていくしかないって思ってます。
頑張りますね~!

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ナツさん、ようこそ♪
いつも明るい紗英なんだけどね。
彼の物を見たりするとね。
もう~だめなの。
いつになったら涙は出なくなるのかな・・・って。
そういつも思うけど、そんな日は来ないのかもね。
写真の彼はずっと若いまま。
亡くなるってこういうことなんだね。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ハルさん、いつもありがとうございます♪
思い出の品物はあくまでも思い出で、現実に存在するものではないから。。。
だから、悲しくなるのかも知れませんね。
・・・・・って自分で何言ってるのかわからなくなって来ました。
タイムマシーンで戻りたいです。
あの事故さえ起きなければね。
・・・でもそんなこと思っても仕方がないですよね。
頑張りますね♪






saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。