スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆

未分類
08 /15 2010
お墓参りに行きました。

今回は年下君が、夜勤明けで走って来てくれました。

お花を持って近くまで車で行き、坂道を少し歩きます。

そこからの眺めは最高で、お天気も良かったので結構人がいました。

亡き彼のお墓にももうお花が上がっていました。

きっともう誰かが来たのでしょうね。

この場所は私にとって特別な場所で・・・・。

ここに来れば気持ちが落ち着くし、整理できる。

年下君も私も言葉少なでお参りした。

いつも語りかけるように話すのもなんだかためらわれた。

その海の見える場所でしばらく景色を眺めていた。

「彼は心残りだっただろうね・・・・」そう言った。

もう魂があるのなら、きっとまだ死にたくないよ。そう思ったに違いない。

まだまだ若いもの。やりたいことだってたくさんあったはず。

行きたい所もいっぱいあったはず。

でも、もう叶うはずもなくこの世からいなくなった。

「そうね・・・」そう答えただけだった。

いくら願ってももう帰っては来ない。

幽霊でも何でもいいから、私の前に現れて・・・そう願ったこともあった。

でも、彼は現れることもなく。。。時間だけが流れていく。

こうやってどんどん時が流れて・・・どうなるのかな。


私のこれから。。。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現れなくても、
きっと魂は紗英さんの
近くにいますよ。

そして、年下くんとの仲を
ほほえましく見てると思いますよ。

こんばんは。
年下くんはどんな気持ちでお参りしたのかな?
紗英さんの 気持ちもどうだったのかな?
そんなことを考えてしまいました。
時間の流れは、きっといい方向に進むのでは?

紗英さん こんばんは。
お墓参りに行ってきたのですね・・年下君とi-260
一人で行くときとは、違う感じが少しあったんだろうな・・
って、なんとなく伝わりました。
その紗英さんの特別な場所は、永遠に生きてる限り
どんなご自身の変化があろうが変わらずに
癒される特別な場所だろうと思います。。
だから安心して未来を切り開いて行けばいいよi-189
紗英さんには、羽を休める場所があるi-260

口には出さないけど
お二人それぞれの思いでお墓参りされてたのでしょうね…

紗英さんの幸せを
年下君も天国にいる彼さんも
願っていると思います

よっしーさん

こんばんは。
近くにいるのかなぁ。
ちょっとだけでも現れて欲しいな~なんて思いますけど。
全然現れてくれないんですよ。。。
とても清々しい気持ちでお墓参りできました。

ひろろろろさん

こんばんは。
年下君はどんな気持ちだったのでしょうね。
いつも亡くなった彼には叶わないな~って言ってます。
私の気持ちは・・・・
忘れることはできず、この世に存在していない人を
慕っている。。。
そんな想いかなぁ。
時間だけがどんどん独り歩きしていくみたいです。

tomoちゃん

こんばんは。
いくら想っても帰ってくる人ではないのですけどね。
ひとりで行く時は、言いたいことを言って帰ってきます。
でも、年下君と行く時はそれはできず・・・。
あまり悲しげな顔もできず・・・。
ただ、淡々とお参りして帰ってきます。
安らげる場所のひとつとして、この場所はとても好きです。
でも、年下君には悪いけど、ひとりで行ったほうがいいかなぁ。。。なんて思います。

華さん

こんばんは。
風邪は大丈夫でしょうか~。
それぞれの思いがあると思います。
年下君は年下君なりに考えているのだと思います。
私は、いつも特別なことは考えることはなく・・・。
いなくなってしまったという事実は何年たっても変わらず・・・。
薄れていく悲壮感が自分の中にあります。
亡くなった彼が一番寂しいのにね。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。