スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸

未分類
02 /27 2012
すっかり更新途絶えてしまいました。

親しい人のひとりが亡くなりました。

誰にでも死はやってきますが・・・。

それが親しい人だったり、若かったりすると。。。

悲しみは何倍にも膨れ上がり・・・あまりの悲しさに涙さえ出なかったり。

かつての私は、涙さえ出なかったあの日。

私は冷たい人なんだと、自分で思い悩んだ日々もあった。

しかし、あれからほんの少し人生経験を積み、いろんなことを経験した。

若かったあの日・・・涙が出なかったのは、亡くなった事実を受け止めることができなかったから。

いくなったことに対する恐怖と、信じられない事実を受け止めることができなかったから。

そう思う。


お葬式に参列し、悲しさよりも寂しさを感じた。

でも、いつかまたきっとずっと後になるかも知れないけど。。。

この世でないところで会えるような気がして。

バイバイ。私もいつかそちらに行くからネ。

その時はよろしくネ。

そう言って、さよならしてきた。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
身近な人の死に直面した時、
私もリアルに受けとめられないことがあります。
でも、時間をかけてすこしづつ、現実と向き合い、
いつか自然とその事実を受け止められる時がくると思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひろろろろさん

こんにちは。
やっぱ辛い出来事ですよね。
あまり深く考えるとおかしくなりそうです。
生まれてきたら、必ず亡くなる。
わかっていても悲しいですね。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。