スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り

未分類
08 /18 2012
8月12日。

お墓参りに行きました。
しばらくぶりに行ったお墓はもうお花が供えられていました。
きれいになっていたお墓はきっともう誰かが来たのでしょう。
彼の好きだった、ひまわり持ってきたよ。
紗英はいつもひまわりのように真っすぐ太陽の方向見ていて欲しいよ。
そしていつも僕の前では笑っていてよ。
彼はいつもそう言っていた。


海のすぐそばのお墓は、ロケーションがとてもいい。
もう何回通ったかな。
いや・・・何十回かな。何百回かな。
彼は天国でどうしてるのかな。
今も天国からずっと見ているのかな。
冬道で、一回転した時はもう彼のいる所に行くのかなって一瞬思ったけど。
それでも怪我ひとつしなかった。
彼が守ってくれたのだろうか。
そう思わせる場面だった。


色々振り返ってみても、私の人生。

いいことあまりないような気がするけど・・・・・・・。

それでもこうして生きている。

馬鹿なこともいっぱいしたけど、今こうして息をしていろんなこと考えたりしてる。

仕事の大変なことや、思うようにいかないことの苛立ち。

そんなことあって当たり前だよね。

彼のお墓の前ではいつも素直になれる。


また来るね。ばいばい。

潮風が私のほっぺたをくすぐった。


jis0040_convert_20120818120932.jpg








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お盆ですね・・・

忙しさにかまけていても、やっぱりお盆くらい、亡くなった人のことを思って手を合わせたいですよね。
私もこの夏、田舎に帰ってお墓参りをしてきました。
いいことがあるかどうかはわかりませんが、少なくとも悪いようにはならないのだろうと信じて、お墓の前でいろいろなことを話してきました。
紗英さんにも天国の彼がついていてくれるのではないでしょうか。
よいお盆になりましたね。

りゆうさん

りゆうさんもお墓参りに行ったのですね。
きっと守ってくださいますよね。
生きていればいろんなことがたくさんあって・・・。
でも、それってどれも意味のあることだと。。。
そう思えるといいのですが。
とかく、悪い方にとらわれてしまって。
だめですね。

そうだ!
勉強。。。。しないと。

No title

こんにちは。
私は、お盆前に先祖に手を合わせてきました。
彼は、紗英さんの心の一部としてこれからも、存在し続けると思います。
紗英さんの感じる様々な思いは、きっと心の中の彼にも届いていると思いますよ。

ひろろろろさん

こんばんは。

お墓参りはいつ行っても・・・。
彼との楽しかったことが思い浮かびます。
彼の笑顔しか思い出せません。
きっと天国で笑って私のこと見ているのかなって。
そう思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。