スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華道

未分類
01 /16 2007
20070116210859.jpg


紗英はこう見えても。。。(見たことないからわかんないよね^^:)

華道を習ったことがある。
へぇ~そんな風には見えない~という声が聞こえてきそうですが!

しかし・・・それぞれの流派でそれぞれの生け方があり・・・。
当たり前ですが、その型というのものに当てはめなければならない。
生けるにも形というものがあるのです。
だから、本人がいくらこちらの方がいいな。。。
と思っていても、思うようにいかないのです。
自分が好きなように生けても、次々と手直しされてしまうのです。

ある日、自分は絶対この方がいいと思って生けたものが、
見事に最初から手直しでだめでした。
展覧会に出品するものだから、余計なのでしょうが・・・。
華道って何なのかな。。。という疑問がわいてきてしまいました。
結果、自分の意に添わないものになってしまい・・・
それを最後に、止めてしまいました。
形にはまっていられない紗英ってことでしょうか。

今では、自分の好きなように生けています。
好きなお花で、好きなように・・・です。
これが本来のお花を愛する、生けるということなのではないかと思います。

ちゃんとした華道の流派の方いらしたらごめんなさいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

“道”がつく習い事は色々ありますからね~。

俺の高校時代の友達も、中学時代の書道部顧問と、高校の書道部顧問の流派が全く違っていて・・・書き方を巡って喧嘩退部しましたしね~(笑)

芸術は大変ですね。(・∀・;)

こんばんは、紗英さん。

見たことはないけど、僕の想像する紗英さんは
花を生けてる姿が良く似合う女性ですよ(^^)

裏パンさん、こんばんは♪

そうなんですよね。
好きにすればいいってものじゃないのですよね。
難しいですよね~!

びしゃもんさん、どうも~♪

お花を生けてる姿が似合う女性に見られてる?
そういうことにしておきましょ!
好きなんですけどね。お花。。。☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

僕のような超ド素人が言うのもなんですが^^;
「道」が付くものって「様式美」なんでしょうね。
花より団子のきよでした~(笑)

人は見かけによらないっていいますよね☆
紗英さんはどっちの見かけによらない!なんでしょうねぇ~

自分の気に入ったように生けるなんてステキじゃないですか♪
自分で納得できるように生けられないんじゃ、楽しくないですよねv-410
楽しくないことは続きにくいもんですよ~☆

きよさん、こんばんは~♪

様式美ね。。。伝統を守らなくちゃならないですからね。
大変ですよね。
紗英も花より団子です~☆

タカさん、こんばんは!

そうですよねぇ。。。
紗英もそう思います。
だから、きっと紗英には合わないし、無理なのかも。
形式にこだわらない、アバウトな感じで生けてます。

トラックバック

華道の代表的流派

この記事では日本における華道の代表的流派をご紹介しています。記事後半関連記事におきまして多くの華道関連のブログ様をご紹介しています。

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。