M氏のこと

未分類
03 /08 2007
M氏もまた亡くなった彼と同じくライダーだった。
よく一緒に出かけていた。
紗英は一度だけ後ろに乗せてもらった♪
風を感じて走る爽快さは、乗ったことのある人じゃないとわからないだろうな。
あの事故以来、M氏はバイクに乗るのをやめたらしい。
そんなことは全然知らなかった。
昨夜聞いた話だった。
もう二度とバイクには乗らないとあの時思ったらしい。
やはりショックだったのは、紗英だけじゃない。
M氏もずいぶん苦しんだんだ。
それなのに、紗英は自分だけが悲劇のまっただ中にいるように思えた。
あれから、間もなく転勤でM氏は離れて、二年ほどしてから結婚したことを聞いた。
幸せだといいな~♪って少し余裕が出てから思うようになった。

しかし。。。昨夜の話ではM氏は×1になっていた。
細かいことは聞かなかったけれど、ひとりお嬢さんがいたみたいだ。
人生何があるかわかんないね。。。。
そう言って、M氏はにこっと笑った。
そうだよ。。。てっきり幸せだと思ってたのにぃ。
だめだよ。。。彼もMさんの幸せ願ってるよ!
そう言ったら~M氏は自分は充分幸せだよ。
こうやって紗英ちゃんと逢うことができたし・・・。
笑顔も何も変わってないし・・・。
さらにべっぴんさんになったみたいだし・・・。
とM氏は笑っていた。
お世辞が上手になったね~Mさんは!
昔はそんなこと言わなかったじゃん。
そんなたわいもない会話!
やっぱりあの頃から時間はずいぶんと流れて~
紗英も少しは精神的に大人になったのかな。

死は誰にでも訪れる。
しかし、それが突然だったりすると周りが受け入れるのに
ずいぶんと時間が必要になる。
思い出として語るには、かなりの時間がいる。

M氏も大好きなバイクをやめて、新たな人生を歩んでいる。
彼の分までいっぱい幸せでいて欲しい♪
彼は絶対そう願っていると思う。

紗英もね~♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紗英さん、こんばんは~☆

いつもありがとです♪
時間は、時として残酷なときもあるけど、時間が薬になったりすることもありますよね。
紗英さんやMさんには、とても悲しい出来事の後で、その悲しみを癒すまでたくさんの時間が必要だったでしょう・・・。
紗英さんもMさんも、幸せでいてほしいとまるも心から思っています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紗英さん、こんばんは。

またまた、なんとなくこれを思い出しました。

http://www.geocities.jp/flash20050412/flash_tugunai.htm

実話をもとにしてます。
死を受け入れるのには時間がかかるけど…。
許すってことはむずかしいですねぇ。

ライダーですか・・・

憧れますね!!!
ヒルトンオヤジは、50ccのバイクが精一杯です。

そんな彼氏の友達のMさんも
ショックから立ち直れたら、
いつかは、スロットル握るような気がしますが!?

きっと、紗英さんの前を
彼の分まで風をきって走り去って行くのでは・・・

まるさん、こんばんは~♪

こちらこそいつもありがとう~!
時間がたつにつれて苦しくて辛かったことも・・・
受け入れることができるようになります。
時間って不思議ですね。
幸福。。。♪って言葉素敵ですよね。

ユージンさん、こんばんは☆

いつも素敵な物、置いていってくれてありがとう♪
彼は無灯火で飛び出して来た自転車をよけて
転倒。。。亡くなりました。
自転車の青年は無傷でした。
今はどうしているのでしょう。
紗英はその青年の顔は見たくなかったので、知りません。
でも、その青年もまたきっと苦しんだのではないかと思います。
今でもバイクを見ると少し寒気がしてきます。

ヒルトンオヤジさん、こんばんは~☆

バイクは無防備ゆえ、とても怖いと事故の時に思いました。
ヒルトンオヤジさんも50cc乗られるのですね。
気をつけて下さいね!
風を切って走る姿はかっこいいですけどね♪

saechandayo

弱虫で泣き虫な私。。。
でも・・・きっと天国で見守ってくれてると思うから。
頑張ります!